恋愛・婚活 PR

【彼女いたことない】男性の特徴と年齢による方法について

【彼女いたことない】男性の特徴と年齢による方法について
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「彼女いない歴=年齢」という言葉、ふざけているように聞こえますが、じつはあまり冗談ではないようです。

あるアンケート調査によれば、20代男性の約半数が、今まで彼女がいたことがないと回答しています。

なかには、真剣に女性とお付き合いしたいと考えていても、なかなか恋愛に結びつかないという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、彼女がいたことがない人の、特徴やその解消方法について解説します。ぜひ、本記事を参考に、どうすれば自分磨きをしてみてください。

【彼女いたことない】男性について

【彼女いたことない】男性について

2022年6月に内閣府が発表した「男女共同参画白書」と呼ばれる統計資料には、現在の配偶者や恋人の有無や、今までデートをした回数が年齢別に掲載されています。

興味がある方は、ぜひ資料を見てみてくださいね。

【彼女いたことない】じつは多くの人が悩んでる?

男女共同参画白書によれば、20代男性の約7割が配偶者もしくは恋人がいないと回答しています。

そのほか、30代男性は約4割、40代男性は約3割が配偶者や恋人がいないと回答をしているようです。

また、いままでデートをした人数についても、年齢ごとにグラフで示されており、それによれば20代男性のうち約5割もの人がデートを経験したことがないとのこと。

また、30代の男性でも約3割以上の人がデートを経験したことがないという結果が示されています。

つまり、多くの人が女性とお付き合いをしたことがないということになるのです。

このように、彼女がいたことがないという男性は意外にも多いのです。

もし、あなたも彼女ができないことに悩んでいるならば、まずは焦らずに行動を始めてみることをおすすめします。

【彼女いたことない】なぜ多くの彼女ができない人が多いのか

彼女ができない男性が多いことに関しては、さまざまな原因が考えられます。

とくに20代にまとまって彼女がいない人が多いのは、時間的・金銭的な余裕がないからだと考える人もいるようです。

実際、社会人になりたての人は、仕事を覚えることに必死になったり、生活を安定させることで手いっぱいな人もいます。

このように、恋に時間を割いているヒマがないという声もあるようです。

いかに、効率的に恋活・婚活をしていくかということに注力する人も多く、そういった需要に対応するために、マッチングアプリの利用者が増えているのもそういった背景があるのでしょう。

マッチングアプリは、多くの場合は定額で利用することができますし、お互いに恋活や婚活への意識が高い人が集まっており、効率的に出会いを増やすことができる便利なサービスです。

もし、彼女ができなくて悩んでいるという人は、一度マッチングアプリを使ってみるのはいかがでしょうか。

ただし、マッチングアプリを使う上でも、そのアプリを使うべきなのかや、プロフィールやマッチングまでのコツなど、上手にマッチングするポイントもありますので、ぜひ確認した上での登録をおすすめします。

【彼女いたことない】年齢について

【彼女いたことない】年齢について

続いて、彼女がいたことのない男性と年齢の関係についても見てみましょう。

じつは、年齢を経るごとに未婚率はどんどんと減っていく傾向にあります。これは、世の中が晩婚化していることも少なからず影響しているでしょう。

男性の平均結婚年齢は31歳前後となっており、年々遅くなる傾向にあります。ちなみに、女性も平均で29歳前後で結婚することが多いようです。

それでは、年齢ごとに彼女がいたことない人の特徴と対策について解説していきます。どのようにすれば、彼女を作ることができるのでしょうか?

【彼女がいたことない】20代前半

20代前半は彼女がいなくても、まだまだ心配は必要ないでしょう。

先ほども紹介した通り、20代でも約半数程度の人が、恋人がいないという結果になっています。

とくにこの世代は、金銭的な余裕や時間的な余裕が少ない人が多いです。

社会に出て働き始めたばかりの人は、新人として仕事を覚えたりすることに忙しく、まずは生活を安定させることに注力している人も多いはずです。

ただ、将来的に結婚を考えているのであれば、そろそろ準備を始めてもいいかもしれません。

まずは、自分の理想の女性と出会えるように、自分磨きから始めることがおすすめです。

例えば身だしなみを整えたり、ファッションを勉強してみたりするのも良いでしょう。

とくに清潔感のある身だしなみは、女性がファーストインプレッションで最も重要視するポイントでもあります。

また、出会いの機会を増やすための行動をとることも重要です。

たとえば、職場で出会いがなさそうであれば、趣味や遊びのなかからお相手を探してみたり、マッチングアプリや街コンを使ってみてもよいでしょう。

場数をこなして、異性との付き合い方を学ぶことも必要です。

【彼女がいたことない】20代後半

20代後半に入ると、周りの人が結婚をし始めて焦りを感じる人もいるのではないでしょうか。

たしかに、結婚報告や結婚式の招待状が増えてくると焦りますよね。

20代後半で女性とお付き合いしたことがない人は、女性との接点が少ない可能性があります。

男子校出身であったり、男性の多い生活を送っていたり、職場に女性が少ないなど、要因はさまざまですが、チャンスが少ないのかもしれません。

しかし、異性との付き合い方は、経験がなかなか上手くいかないことも…

そこで、自分磨きをしつつ、女性との出会いの場を増やすチャンスを増やす必要があります。

最も手軽な手段は、マッチングアプリを使うことです。時間がなくても隙間時間でお相手探しをすることができますし、費用もほとんどの場合は定額で済ますことができます。

まずは、軽く一緒に出かけてみるなど、簡単なことから初めてみると良いでしょう。

マッチングアプリの良いところは、お互いに出会いを求めているという点です。

女性側も恋活目的で登録をしているため、職場や街中で出会いを探すよりもよっぽどチャンスがあるはずです。

待っていてもなかなか良い出会いはありません。まずは自分からアプローチしてみても良いでしょう。

【彼女がいたことない】30代

30代は多くの人が結婚を始めるピークでもあります。

ここまでにまったく女性関係がなかったという方は、そろそろ何か対策を始める必要がありそうです。

とくに30代で彼女ができた経験が無いという方は、消極的な人が多いようです。

いままで積極的に自分からアプローチをしてこなかった人は、方向性を変えてみることがおすすめです。

マッチングアプリなどを使って積極的に女性にアプローチしていくこともおすすめですが、これには注意点があります。

それは利用するマッチングアプリの年齢層です。

20代前半が多く登録しているマッチングアプリでは、30代になると年齢差が開くため、なかなかマッチングできない可能性もあります。

そこで、やや年齢層が高めのマッチングアプリに登録してみると良いでしょう。

結婚も視野に恋活をしたいときは、婚活向けのマッチングアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

また、本格的に婚活をするならば結婚相談所を使ってみても良いかもしれません。

マッチングアプリと違い、結婚相談所には専門のサポーターがついてくれることもあります。

能動的にお相手にアプローチすることが難しい人は、お相手との出会いを設定してくれるサービスを選ぶようにしましょう。

【彼女がいたことない】40代以上

40代以上になると、恋活目的で行動することは難しくなるでしょう。

その場合は、結婚相談所などを使った婚活に切り替える必要がありそうです。

結婚相談所の良いところは、お相手を紹介してもらえるということと、幅広い年齢層に対応しているということです。

また、婚活を行う上で、自分に足りていないポイントを適切に指摘してもらうこともできます。

見出しなみや接し方、デートの方法なども教えてくれる場合が多いようです。

自分に足りていない部分を見直し、新しく出会いの場を設けてくれる環境を利用して、しっかり婚活に臨めるのは良いですね。

【彼女いたことない】見つける方法

【彼女いたことない】見つける方法

彼女がいたことのない男性について見てきましたが、ここからはどうすれば彼女を見つけることができるかについて解説していきます。

ポイントについてはさまざまありますが、多くの場合は出会いの機会が少ないことに要因があります。

忙しい、金銭的な余裕がないなどさまざまな障害はあると思いますが、しっかりと対策をして、理想の彼女探しをしてみましょう。

ここでは、彼女を見つける方法を4つ紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

彼女を見つける方法1 マッチングアプリを使う

最近の出会いを見つける方法で一番オーソドックスな方法は、マッチングアプリを使うことです。

PairsやWithなど、男女ともに多くの人が利用しており、出会いの確率をグッと高めることができます。

マッチングアプリは、そもそもの目的が恋活や婚活ですので、多くの女性側も積極的に出会いを探しています。

そのため、しっかりと使いこなせば、いままで彼女がいなかった人も、しっかりと彼女を見つけることができるでしょう。

ただし、男性はマッチングアプリの有料会員登録が必要になります。

おおよそ3,000円前後で利用できる場合がほとんどです。

絶対に彼女を見つけたいという人は、必要経費と考えて使うようにしましょう。

とはいえ、自分に合っていないマッチングアプリを使ってしまうと、いくらお金を払ってもマッチングが0件という結果にもなりかねません。

しっかりと年齢層や使い勝手が良いアプリを使用すると良いでしょう。

彼女を見つける方法2 合コンや街コンに参加する

合コンと聞くと、高いコミュニケーション能力やルックスが要求されるように思われがちで、難易度が高いように感じるかもしれません。

しかし、必ずしも難しいものとは限りません。

最近の街コンや合コンを覗いてみると、趣味や異性との共通点などに分けて、さまざまなものが開催されています。

例えばゲームやアニメなどの共通の話題や同じ職業・職種で働いている人の街コンなど、バラエティ豊かな街コンがあります。

いままで彼女ができなかった人のなかには、異性とのコミュニケーションが上手くいかないという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

自分の趣味や職業のことであれば、スラスラと話せるという人もいるはずです。

きっとお互いの好きなことで話を盛り上げることができるでしょう。

ただし、つい熱が入りすぎて、相手の話をそっちのけでしゃべり続けるのは禁物です…。

彼女を見つける方法3 社会人サークルやオフ会に参加してみる

やや街コンに近いかもしれませんが、自分の趣味や関心のある物事の社会人サークルやオフ会に参加してみて、交友関係を増やすことも手段のひとつです。

とくに社会人は多くの時間を仕事で費やすことになり、なかなか出会いの場を作れない環境にあります。

そこで、休日や余暇の時間を仲間で過ごしてもるのも良いでしょう。

趣味や興味のあることならなんでも良いかもしれません。

例えば、ツーリングや釣りなどのアウトドアでも良いですし、ゲームやアニメなど、共通の趣味を持っている人を探しましょう。

もちろん、趣味の合う女性と出会えればベストですが、交友関係を増やすことも必要です。女性との出会いはどこにあるか分かりません。

もしかしたら、共通の趣味を通じて出会った友人の紹介で、なんてこともあるかもしれません。

彼女を見つける方法4 友達に紹介してもらう

やや可能性としては低いかもしれませんが、友人に女性を紹介してもらうこともありです。とくに仲が良い友人から紹介してもらうことは、意外と成功率が高い方法でもあります。

というのも、今まで仲良く付き合ってきた相性良い友人と、おなじく仲良くしている女性であれば、自分との相性が良い可能性があるからです。

また、友人という共通の知り合いの話で盛り上がることもできますので、会話についても割とスムーズにすることができます。

気軽に彼女ができない悩みを打ち明けることができる友人がいたら、相談してみても良いかもしれません。

ひとつ注意が必要なことは、紹介してくれた女性との関係が拗れてしまったときは、友人との仲に亀裂が入ってしまうこともあります。

接し方には注意が必要かもしれません。

【彼女いたことない】特徴

【彼女いたことない】特徴

次に、どいうポイントが、女性とのお付き合いを遠ざける原因になってしまっているのかを見ていきましょう。

自分を客観視する機会がないと、こういった原因を分析することはなかなか難しいのではないでしょうか。

また、友達であっても、こういったナイーブな点を指摘するのは、やや躊躇してしまうこともあります。

そこで、次に女性とのお付き合いを遠ざけてしまうようなポイントをまとめてみました。

自分のどこを改善すれば彼女を作れるようになるのか、ぜひ研究するための参考にしてみてくださいね。

彼女いたことない特徴1 自信がない

彼女がいたことのない人の特徴として、自分に自信がない人が多いということがあげられます。

自信が持てない原因はさまざまですが、たいていの場合は、ルックスにコンプレックスを抱えている場合がほとんどではないでしょうか。

たしかに、自分のルックスに自信が持てないと、女性へのアプローチもしづらくなってしまいますよね。

しかし、恋愛においては現在も、男性から告白をしてお付き合いが始まるケースが多く、女性から男性へ告白するケースはカップルのうち約4割程度だと言われています。

そういった点から考えても、自分から積極的にアプローチをする必要があると言えるでしょう。

もし、自分に自信が持てないならば、考え方を変えていく必要があります。

アイドルや芸能人であれば話は別ですが、一般的に恋活をしたい人は不特定多数の人にモテる必要はありません。

自分の理想とする1人に好感を持たれるように、自分改革を始めましょう。

彼女いたことない特徴2 時間的な余裕がない

学生時代は勉強に部活、社会人になってからも仕事。時間的に余裕がない人は多いのではないでしょうか。

時間的に余裕がないと、出会いを求める機会も減ってしまいますよね。

また、最近は自分の趣味に時間を多く使う人も多く、恋愛に時間を使っている場合ではない!という考え方もあるようです。

もし、恋愛をしたいけど時間が足りない!という人は、出会いの方法を変えてみることがおすすめです。

仕事場や趣味仲間でお相手を見つけることが難しい時は、マッチングアプリを使ってみることがおすすめです。

ネット上で出会えるので、隙間時間にお相手探しをすることができるでしょう。

最近はコロナの影響もあってか、自宅に居ながらもオンラインデートを楽しむ人も増えています。

ビデオ通話などを使って、自宅から出ずにお相手探しができるのは、便利な面もあるかもしれません。

彼女いたことない特徴3 金銭的な余裕がない

生活や趣味にお金がかかって、お金が足りないという悩みは結構重大だったりします。

統計上でも、金銭的な余裕がないから結婚できないといった結果も出ており、未婚率の上昇の原因ともなっているようです。

たしかにデートをするにも、お相手を探しに出かけるのにもお金はかかるもの。自分のライフスタイルと恋活を両立させるのは難しいですよね。

しかし、金銭感覚が同じような女性と出会うことで、解消できる可能性もあります。

金銭感覚は、お互いの相性を測る上でも重要なものになります。

倹約家と浪費家では、いざ付き合ってもうまくいかないのも仕方がないですよね。

ただし、出会いの場を増やすためには、少し工夫が必要かもしれません。

定額で利用できるマッチングアプリを使ったり、デートをシンプルなプランにするなど、ちょっとした工夫で大きく改善できる可能性があります。

彼女いたことない特徴4 そもそも恋愛に興味がない

これは元も子もないのですが、そもそも恋愛に興味がない人もいます。

とくに仕事が充実していたり、趣味に没頭している人は、恋愛がなくても生きていけるという考え方をする傾向が強いようです。

考え方は人それぞれですので全く問題はありませんが、人によっては年齢を経るごとに考え方が変わることもあります。

周りの人が結婚し始めたり、子どもを授かり始める20代後半から30代にかけて、恋愛をしておけばよかった…と後悔する声も。

恋愛は人生にさまざまな価値観を与えてくれます。じつは今まで気づいていなかったことを、新しく発見できるかもしれません。

もし、今は恋に全く興味がなかったとしても、少しだけ興味を向けてみても良いかもしれません。

【彼女いたことない】本音

【彼女いたことない】本音

最後に、彼女がいたことが無いという人の本音を見てみましょう。

実際にTwitterなどを見てみると、彼女がいない歴=年齢と言われるような人たちがたくさん見受けられました。

SNSということもあって、多くの人は自虐的な持論を展開していて、諦めともとれるような発言が目立ちます。

しかし、彼女がいたことがないという人のなかには、積極的にマッチングアプリなどを使って、女性との交友関係を広げようとする動きももられます。

今まで全く女性との関係がなかった人も、チャットやデートなどにたどり着いている人もいるようです。完全にノーチャンスではありません!

まずは、同じ悩みを抱えている人の意見を参考に、どうすれば良いかを考えてみるのも良いかもしれません。

彼女いたことない本音1

たしかに、彼氏や彼女がいないからと言って、「やばい」という認識はいかがかと思いますね。

統計でも出ているように、彼女がいたことがないという男性は多いです。

そうなると、世の中の半数近くの男性がやばい認定されてしまうというのは、少々おおげさですよね。

いままでまったく彼女ができたことがないという人は、出会いのチャンスが少なかったり、出会い方を間違えている可能性があります。

少しやり方を変えるだけで、十分に状況を変えることもできるはずです。

まずは自分に何が足りていないのかをしっかりと把握し、前向きに改善をしていくことが重要です。

後ろ向きな考え方では、恋愛は上手くいかないこともあります。ポジティブに物事を考えるようにしましょう。

彼女いたことない本音2

年齢が上がると周りの人も結婚を始めたり、子どもができたりする時期がきます。

家族から結婚をしないのか?と聞かれたりすると、いままで彼女がいなかった人からすると痛い質問ですよね。

そうなると、どうしても焦って空回りしてしまったり、なかなか付き合いが上手くいかなくなってしまうことも…。

ツイートにもあるように、恋人関係とまではいかずとも。

気軽に話ができる女性の友達が欲しいと考えている人もいます。

実際、恋人関係は友人の延長線上で成り立っている場合もありますので、交友関係を広めるということは非常に重要です。

まずは、趣味や興味のある物事から交友関係を広めてみるのもひとつの手段です。もしかしたら、交友関係のなかで彼女ができるかもしれません。

彼女いたことない本音3


マッチングアプリを使ったからといって、100%彼女ができるというわけではありません。

マッチングアプリは、あくまで女性との出会いを増やすためのツールです。街中でナンパして女性との接点を持つように、アプリを通して女性に声を掛けるための道具なのです。

そのため、マッチングアプリを使った恋活にもポイントやコツが必要です。興味を持ってもらえるようなプロフィール作りや、デートまで漕ぎつけるためのチャットの方法など、少し努力が必要になります。

ただ、マッチングアプリに登録しただけでは、なにも状況は変わりません。さまざまな準備をしてお相手にアプローチをすることが必要です。

せっかくお金を払っているのですから、ぜひ積極的にアプローチをしていきましょう

彼女いたことない本音4


出会いの場所を増やすときは、どんな場所にするかも重要です。

マッチングアプリに登録することも一つの手段ですが、どのマッチングアプリに登録するかも重要です。

例えば、20代前半の利用者が多いマッチングアプリに、30代の人が登録した場合、年齢によるミスマッチが起こってしまい、なかなか上手くマッチングできないこともあります。

そのため、自分と同じ世代の人が登録しているマッチングアプリを使うなど、工夫をすると良いでしょう。

また、自分の趣味や興味がある分野で出会いを増やすことも重要です。そうすることで、話がしやすいお相手と出会えたり、デートに誘う理由も作りやすくなります。

まずは、そういった共通項のある女性を探すことから始めてみると良いでしょう。

【彼女いたことない】まとめ

今回は、彼女がいたことのない男性についてまとめました。

異性との付き合いは、経験が重要になってきます。

コミュニケーションの取り方や、相手がどうすれば喜ぶのかなど、経験をしていないとなかなか上手くいかないこともあります。

そのためには、出会いの回数を増やしていくことも必要です。

マッチングアプリなどを使ったり、趣味などを通じて交友関係を増やしていくと良いでしょう。

また、自分に自信が持てるように、自分磨きをしていくことも大切です。

身だしなみやファッションなど、相手に好感を持ってもらえるようにするにはどうしたらいいか、考えるいい機会かもしれません。

ぜひ、前向きな気持ちでトライ&エラーを繰り返していきましょう。