恋愛・婚活 PR

【彼女できない人の特徴】男性の原因と共通の理由と方法について

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

彼女を作りたいと思っても、そう簡単にはできないことが普通です。

モデルや芸能人のように誰もがうらやむようなイケメンであれば、モテたい放題かもしれませんが、全ての人がそういうわけにもいきませんよね。

しかし、20代では約半数の人が、過去に彼女がいたり、現在彼女がいるということが分かっています。

逆に言えば20代の半数は、彼女がいない歴=年齢という状況なのです。この5割の差はいったい何が原因なのでしょうか。

今回は、彼女ができない人の特徴を徹底解説。彼女がいない原因や共通点、解決方法について紹介していきます。

彼女を作りたいと考えている人は本記事を参考に、自分のどういった所を改善すれば良いのかを考えてみてください。

【彼女できない人の特徴】男性の原因

【彼女できない人の特徴】男性の原因

彼女ができないのは、必ずどこかに原因があります。

簡単に言えば、それらの原因を改善してあげるだけで、彼女を作ることができるかもしれないという、伸びしろでもあります。

まずは、自分の何が彼女を作ることを邪魔しているのか、原因追及から始めてみましょう。

この原因究明は、できるだけ素直な気持ちをもって取り組むことが必要です。

もしくは、第三者からみた他己分析を取り入れてみても良いでしょう。

というのも、彼女を作るためには、自分が他人からどのように見られているのかを、しっかりと顧みる必要があるからです。

マイナス部分もしっかりと認めて、自分に向き合うことが苦手な人は、なかなか改善をすることが難しくなってしまいます。

男性の原因1・見た目の印象が悪い

ここで言う見た目とは、決して顔が悪いというわけではありません。

女性が男性との出会いのなかで、第一印象で最も注目しているのは清潔感です。

清潔感は、身だしなみの良さ以外にも、体臭や口臭などのエチケットに関する部分も含まれています。どれだけ顔が良くても、汗臭かったりしたら台無しですよね。

清潔感を保つことは比較的簡単です。

しっかりシャワーを浴びて、歯を磨いたり、爪を切ったりと日常の当たり前のことをするだけで手に入れることができます。

髪型、眉毛、鼻毛、口臭、体臭、爪の長さ、服や靴は汚れていないか等、チェックポイントが多いことだけ注意しましょう。

見た目に自信がなくても、最低限のエチケットさえしっかりとしていれば、マイナスの印象になることはありません。

男性の原因2・コミュニケーション能力不足

人とのコミュニケーション能力が不足しているということも、彼女が作れない原因になっているかもしれません。

彼女を作るためには、女性とのコミュニケーションを取ることが必須です。

まずは話しかけることから始めなければいけませんし、その後付き合っていくにもデートに誘うなど、どのタイミングでもコミュニケーションは必要です。

基本的にコミュニケーションは、経験を積むことで改善することができます。

まずは、自分が楽しいと感じる分野でコミュニケーション能力を育ててみると良いでしょう。

難しいと感じる人は、文章でのやり取りでも良いかもしれません。

直接話すよりも、チャットツールなどで会話をする方が難易度を下げることができるかもしれません。

男性の原因3・出会いの機会が少ない

彼女ができない人は、純粋に出会いの機会が少ない可能性があげられます。

いまの自分の周りの環境を想像してみてください。

もし、浮かんだ人のなかで、彼女になりそう、もしくは彼女にしたいと考えることのできる人がいなければ、もっと多くの人と出会い、交友関係を広げる必要があるでしょう。

しかし、日常生活を過ごすなかで、自然と出会う人には限りがあります。

そのため、彼女になる人を探すために、積極的に出会いの場を求めていかなければなりません。

方法は色々と考えられますが、最も手軽な手段はマッチングアプリを使うことです。

若い人を中心に多くの人が利用しており、出会いの場を広げるのにはぴったりです。

無料で登録することもできますので、まずは試して見ても良いでしょう。

男性の原因4・生活に余裕がない

生活に余裕がないと、彼女を作ることもできなくなってしまうでしょう。

ここで言う余裕とは、さまざま面から見た余裕のことを指します。大きな原因としては、時間と金銭的な余裕です。

仕事や自分の趣味などに多くの時間を費やしている人は、出会いの機会を少なくすることになり、結果として彼女を作れなくなる可能性があります。

しかし、この場合は彼女を作ることよりも仕事や自分の趣味の方が大切になっていることが多く、あまり不便を感じないかもしれません。

また、金銭的に余裕が持てないと、デートや出会いの機会を増やすことができず、結果的に彼女ができなくなる可能性もあります。

彼女を作りたいという気持ちと、その他の優先順位をしっかりと見極めて行動をすることが大切でしょう。

【彼女できない人の特徴】恋人がいない理由

【彼女できない人の特徴】恋人がいない理由

多くの人が彼女を作りたいと考えている一方で、彼女ができなくても全然OKという人もいます。

また、彼女ができないことは、必ずしも不幸というわけではないようです。

そこで、恋人がいない人は、どのような理由で彼女を作らないのかを見ていきましょう。

実際、彼女がいないことで人生で困ったことがあるという人は、少ないのではないでしょうか。

確かに、彼女がいなくても生活で困ることはありませんし、社会的な罰則などももちろんありません。

いた方が楽しいなど、メリットもあるかもしれませんが、目立ったデメリットもないでしょう。

もしかすると、自分に彼女ができないのは、今の生活に満足している部分が大きいのかもしれません。

もし、どうしても彼女が欲しいと考えているのであれば、自分の私生活を見直してみるのも良いかもしれません。

恋人がいない理由1・私生活に満足している

仕事やプライベートが充実していると、とくに彼女を作らなくても問題なく過ごせる場合があります。

仕事のときは、しっかりと勤務時間を過ごし、帰宅したら余暇の時間を自分の趣味に充てる。

一見、普通の日常のように感じますが、実はこういった生活が一番幸せを感じるという人もいます。

とくに自分の好きなことや趣味に時間を費やしていると、ついつい時間を忘れてしまうこともありますよね。

そんな人は、恋人がいなくとも不自由を感じないため、積極的に彼女を作ろうという意識が生まれにくいようです。

今は充実しているので問題ないかもしれませんが、将来的に彼女が欲しいと感じることもあるかもしれません。

少しずつ趣味の範囲内で交友関係を広げてみると良いでしょう。

恋人がいない理由2・金銭的に自由が欲しい

金銭的に自由が欲しいと感じている人も、彼女を作らない傾向にあるようです。

私生活が充実している人と同じく、恋人や彼女作り以外に、お金を投資したいと考えているようです。

確かに、彼女がいるとデートや食事代、毎回のお出かけなど、さまざまなことにお金が掛かることがあります。

また、彼女を作るときもデート代以外にも、マッチングアプリの利用料や街コンの参加費用などが掛かる可能性もあります。

見た目にこだわり出せば、美容院や洋服代など、さまざまなものにお金が掛かります。

しかし、1人でいればそんなことを心配する必要はありません。自分の好きなことにお金を費やせますし、誰の目を気にする必要もないでしょう。

自分の経済状況のバランスを考えて、恋活をすれば良いでしょう。

恋人がいない理由3・1人の方が楽だと感じる

誰かと過ごすよりも1人の方が楽だと感じる人もいるかもしれません。

いくら彼女と言えども、言ってしまえば赤の他人です。ずっと一緒に居続ければ、疲れてしまうかもしれませんし、人によってはプライベートな時間を求めることもあるでしょう。

こういった1人の時間を過ごしたいと感じることは、いたって普通の感覚です。

誰しもプライベートな時間は必要ですし、彼女がいたとしても関係ありません。ただし、慢性的にこのような感覚を持っている人もいます。

今まで他人と時間を共有する経験が少なかった人は、とくにこのように感じることが多いかもしれません。

ただし、1人では手に入れることのできない楽しさが、彼女と過ごす時間にはあります。

同じ趣味で盛り上がれたり、価値観を持っている彼女であれば、苦痛に感じることも少ないかもしれません。

恋人がいない理由4・恋愛に興味がない

もちろん恋愛に興味がない人は、恋人を作る必要はないでしょう。

恋愛に興味を持てない理由は人それぞれです。

そもそも異性に興味がない人もいれば、彼女を作ることにメリットを感じない人もいます。

また、先ほど解説したように、彼女を作ることよりも優先したいことがある人もいるかもしれません。

彼女を作ることに重点をおいていない場合は、今のままでも問題はないでしょう。

しかし、彼女を作りたいのに、恋愛に興味を持てない場合は困ってしまいますよね。

そんな人は、彼女を作るというよりも、異性のパートナーを探すという方向性に切り替えてみると良いでしょう。

自分の考え方や価値観の合うパートナーを見つければ、趣味の範囲をさらに広げることができたり、価値観を共有することもできます。

【彼女できない人の特徴】共通点とは?

【彼女できない人の特徴】共通点とは?

ここまで彼女ができない原因や理由について解説してきました。

そこで、それらの原因や理由をまとめて、彼女ができない人の特徴の共通点について解説します。

じつは、彼女のいない人の特徴をまとめると、一定の共通点が見えてくるのです。

もし、これらの共通点に当てはまる人がいれば、その点を改善することで、彼女を作れるようになるかもしれません。

なんどか解説をしていますが、20代では約半数もの人が恋愛経験がないことが分かっています。

5割のうちのどちらに入るかは、環境による部分が大きいです。

そのため、まずは自分の置かれる環境を変えてみることから始めてみても良いかもしれません。

そのために、彼女ができなくなる要因を、しっかりと学んでおきましょう。

共通点1・環境的に出会いが少ない

彼女ができない人の共通点のひとつ目は、出会いの少ない環境に身を置いていることです。

出会いの少ない環境にいると、自然と女性と接する機会が少なくなってしまい、彼女ができにくくなってしまいます。

例えば、男子校に通っていたり、女性の少ない部活やサークルに所属している、女性が少ない職場に通っている人は、出会いの機会が少なくなっているかもしれません。

また、男友達が多く、休みの日に遊ぶときも同性と一緒に過ごしている人などは出会いの機会が少なくなっているかもしれません。

このように、環境的に異性と接する機会の少ない人は、自分の置かれた状況を変えていく必要があります。

そのためには、積極的に出会いの機会を増やす必要があります。

共通点2・見た目へのこだわりがない

彼女ができない原因でも解説しましたが、見た目に対してこだわりがない人は、彼女ができない傾向があります。

とくに清潔感がない人は、彼女ができないことが多いようです。

清潔感は、一般的な日常生活の動作で手に入れることができます。

毎日お風呂に入ることや、定期的に洋服を選択するなど、ほとんどの人は当たり前に行っていることかもしれません。

しかし、こういった当たり前のことを欠いてしまうと、相手から不潔なイメージを持たれてしまい、印象が悪くなってしまいます。

ファッションセンスなどを磨くことも必要ですが、一番大切なことは清潔感です。

どんなに見た目が整っていても、不潔な人間は受けが悪くなってしまうので注意しましょう。

共通点3・コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低いと、彼女だけではなく、そもそも人付き合いが上手くいかなくなることがあります。

相手を楽しませる会話や、どういう立ち居振る舞いをすれば印象を良くすることができるかなど、相手を思いやる言動を心掛けるようにしましょう。

彼女を作るということは、もちろん自分1人では解決できず、相手がいて始めて成り立つものです。

そのため、相手とのコミュニケーションが上手くいかなければ、彼女を作ることは難しいと言えるでしょう。

例えば、会話をしているなかで自分だけが楽しいと感じていても、相手が会話を楽しめていないと、関係性が発展することはなくなってしまうことがあります。

どうすれば相手と楽しい時間を過ごせるのか、相手との会話を意識したコミュニケーションを取れるようにしましょう。

共通点4・恋愛に消極的

恋愛は積極的に行動をしないと、遠のいてしまうことがあります。

出会いの機会を求めることもそうですし、相手に好印象を持ってもらえる身だしなみを整えることも、相手に良く思われるようなコミュニケーションを取ることも、積極的に行動をしていくことが必要になります。

そのため、消極的にただ待っているだけでは、彼女を作ることは難しいと言えるでしょう。

また、恋愛に消極的な人は、出会いの機会を気付かずにスルーしてしまっている可能性もあります。

例えば、相手の行為に気付かず、そのまま何も起こらずに関係が終わってしまうなど、鈍感な一面もあるようです。彼女となる人とはどこで出会うかはまったく分かりません。

もしかしたら街中で偶然出会う人かもしれませんし、今はまったく気にしていない職場の同僚かもしれません。

普段から恋愛を頭の片隅に入れて行動すると、変化があるかもしれません。

【彼女できない人の特徴】一生彼女ができない人のNG行動

【彼女できない人の特徴】一生彼女ができない人のNG行動

一生彼女ができないと諦めている人のなかには、気付かないうちにNG行動をしてしまっている人もいます。

そのようなNG行動は、彼女ができないだけではなく、自分の人間的な魅力も下げてしまいます。

女性関係以外にも、友達や会社の人間関係を壊してしまうこともありますので、できるかぎり避けた方が良いでしょう。

ここでは、彼女ができない人達が、知らずのうちにしてしまっているNG行動について解説していきます。

自分がしてしまっていることはないか、必ずチェックしてみてください。

もし、NG行動に当てはまる部分があれば、コミュニケーションのなかで出ないように改善をしていきましょう。

一生彼女ができない人のNG行動1・女性を見下した態度を取る

「女性は家事に専念するもの」

「女性なんだから口を出すな」

など、今の時代にそぐわない考え方をしている人は要注意です。

そもそも1人の人間と接するときの態度として、見下したような言動は慎むべきです。

とくに女性だからといったような、凝り固まった考え方は捨てるようにしましょう。人にはさまざまな考え方があります。

女性に対する考え方も自由ではありますが、残念ながらそういった女性蔑視の考え方は受け入れられないことが多いです。

あえて、女性を立てる発言ばかりをする必要はありませんが、少なからずお互いに敬意を持って接するようにすると良いでしょう。

一生彼女ができない人のNG行動2・話す内容が自分のことばかり

相手に良く思われようと考えるあまり、話す内容が自分の話ばかりになっていては、話がつまらない人と思われてしまいます。

とくに人の自慢話を聞いていて、面白いと思う人はあまりいないのではないでしょうか。

確かに、自分の話を聞いてもらえることは、優越感があって気持ちいと感じるものです。

しかし、残念ながら聞いている方は苦痛と感じる人もいるでしょう。

会話をするときは、自分と相手の話が半分くらいになるように意識するようにしましょう。

自分の話を少ししたら、相手にも同じ質問をしてみるなど、会話量のバランスが大切です。

そうすれば自分のことを相手に伝えられるだけではなく、相手のことをしっかりと知ることができるでしょう。

一生彼女ができない人のNG行動3・誰にでも優しく接する

優しいことは決して悪いことではありませんが、誰にでも優しく接することは意外な落とし穴でもあります。

顔立ちも良く、性格もいいはずなのに、なぜか彼女がいないという人を見たことはないでしょうか。

いわゆる、いい人で終わってしまうタイプの人です。

せっかく女性人気が高い要素を揃えているのに、優しい人で終わってしまい、彼氏になるまで至らないタイプの人です。

じつは、誰にでも優しく接することのできる人は、このようにいい人で終わってしまう傾向があります。

決して優しく接することは悪いことではありませんが、もし彼女を作りたいと考えているのであれば、優しく接する以外の駆け引きも楽しんでみると良いかもしれません。

【彼女できない人の特徴】解決方法

彼女ができない人の解決方法について紹介

最後に、彼女ができない人の解決方法について紹介します。

じつは、今まで紹介してきた彼女のできない人の特徴や原因を、一つ一つ解決していけば、彼女を作るための難易度を下げることができるでしょう。

ここで紹介する彼女ができない人の解決方法は、できる限り実践のしやすいものを選んでみました。条件さえそろえば、誰でも実践ができるでしょう。

そのためには、まず自分が彼女を作れない原因がいったいどこにあるのか、追及をするところから始めましょう。

効率的に原因を追求することは、彼女が作れないことを解決するために最も重要です。

原因も分からずに解決をしようとしても、効果的に改善ができない可能性もあります。

自分の弱点とも呼べる部分をしっかりと改善し、彼女を作れるようにしましょう。

解決方法1・見た目を改善する

人との関係を持つときに、第一印象は非常に重要な要素となります。

た目が受け入れられないと、あった時点でNGとなってしまうこともあり、出会いの場を増やしても意味がなくなる可能性があるのです。

そのため、まずは見た目に注力してみると良いでしょう。

何度か解説している通り、清潔感を手に入れることが一番重要です。

髪型、服装などエチケットを整えるだけでも、十分な効果があります。

シャワーを浴びる、しっかり歯を磨くなど、日常生活から整えることができる部分もありますので、しっかりと整えていきましょう。

また、清潔感を十分に手に入れることができたら、ファッションなどにもこだわってみましょう。

ハイブランドでなくとも、お店のマネキンをそのままマネるなど、十分簡単に対策することができるでしょう。

解決方法2・コミュニケーションの取り方を変える

第一印象の改善ができたら、次は中身の部分の改革に取り掛かりましょう。

そのなかでも、会話や接し方などのコミュニケーションの改善は非常に重要です。

例え多くの女性との出会いがあったとしても、一緒にいたいと思えなければ、彼女にすることが難しくなってしまうからです。

そのためには、女性との会話のなかで、一緒にいたいと思えるような言動を心掛ける必要があります。

逆に言えば、一緒にいたくないと思われる言動を控えるようにすればいいのです。

隙があれば自分語りをするなど、自分勝手なコミュニケーションは避け、相手との会話を楽しむようにしましょう。

基本的に会話のバランスは5:5を意識するとちょうど良いです。

自分が話したら相手にも会話のボールを渡してあげることを意識しましょう。

解決方法3・出会いの機会を増やす

外見や内面の改革が整ったら、いざ実践に移してみましょう。

出会いの場が少なければ、女性との出会いも減ってしまい、彼女を作る機会を失ってしまいます。

そんな事態を避けるためにも、積極的に出会いの場を増やしていくことが重要です。

人との交友関係を広げる方法はいくらでもあります。例えば、合コンや街コンに参加するのも一つの手段です。

また、現在ではマッチングアプリを使用することもおすすめです。

マッチングアプリには、さまざまなタイプの人が登録しており、自分と価値観を合わせやすかったり、趣味の合う人を探しやすくなっています。

そのため、3,000円前後の課金をするだけで、簡単に出会いの場を増やすことができるでしょう。

ただし、マッチングアプリの使い方は、合コンや街コンとは違ったルールもありますので、使い方を学んでおく必要もあります。

解決方法4・積極的な姿勢が重要

恋愛においては、積極的な姿勢で臨むことが重要です。

消極的な姿勢だと、さまざまな場面でチャンスを逃してしまう可能性があります。

例えば、出会いの場を求めるような場面では、この積極性が重要になります。

相手に声をかけるか、アプローチしてフ

積極的にお相手にアプローチしていくためには、自分に自信をつけることも重要です。

身だしなみやコミュニケーションに自信を持つことができるようになれば、自然とアプローチもしやすくなるのではないでしょうか。

ただし、過剰に相手にアプローチをかける、いわゆるガツガツした態度は、相手を引かせてしまう原因にもなるため控えましょう

アプローチする際は、相手の反応を見てうまく調節した方が無難です。

【彼女できない人の特徴】まとめ

今回は、彼女ができない人の特徴を徹底解説。

彼女がいない原因や共通点、解決方法について紹介しました。

解決するための具体的な手段を簡単にいえば、次の3つのステップになります。

まずは、見た目やコミュニケーション能力などの内面を改善しましょう。

自分磨きをすることで相手の反応も良くなりますし、自信をつけることにもつながります。

自分磨きがある程度できたら、実践開始です。出会いの機会を広げる行動を取りましょう。

おそらく、出会いの機会を広げるなかでも、自分をさらに改善するためのヒントを見つけることができるでしょう。

また、彼女を作るためにはさまざまな経験をすることも重要です。

出会いの機会を広げ、そのなかで改善すべき点は変えていくなど、モテるようになるための方法を日々考えていくクセをつけるようにしましょう。