恋愛・婚活 PR

【 マッチドットコムの評判】口コミ・料金とユーザー名の要注意人物は?

【 マッチドットコムの評判】口コミと婚活マッチングアプリの料金と要注意人物
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回はマッチングアプリの「マッチドットコム(Match)」について解説します。

大人の恋活・婚活アプリとして人気があるマッチドットコム30代、40代のユーザーが多いマッチングアプリです。大人のマッチングをテーマとして、パートナーや結婚相手探しをサポートしています。

こちらのページでは、そんなマッチドットコムの特徴や口コミなどを徹底的に解説していきます。また、マッチドットコムに関するうわさについても徹底検証していきます。

Contents
  1. 【婚活アプリ】マッチドットコムの口コミ評判/おすすめの3つのポイント
  2. 【婚活アプリ】マッチドットコムの良い口コミ・悪い口コミ/評判は?
  3. 【婚活アプリ】マッチドットコムの安全性について/サクラがいるって本当!?
  4. 【婚活アプリ】マッチドットコムの料金プランについて
  5. 【婚活アプリ】マッチドットコムの設定・機能・手順について
  6. 【婚活アプリ】マッチドットコムのポイントやコツについて
  7. 【婚活アプリ】マッチドットコム(マッチ・ドットコムジャパン株式会社)の
  8. 【婚活アプリ】マッチドットコムのよくある質問
  9. 【婚活アプリ】マッチドットコムの口コミ評判のまとめ

【婚活アプリ】マッチドットコムの口コミ評判/おすすめの3つのポイント

【婚活アプリ】マッチドットコムの口コミ評判/おすすめの3つのポイント

まずはマッチドットコムの口コミとおすすめポイントを見ていきましょう。

どんなポイントがあるのでしょうか。

おすすめポイント1・男女ともに月額4,490円

マッチドットコムのポイントのひとつ目は、男女ともに月額4,490円で使用できるという点です。

多くのマッチングアプリでは、女性ユーザーの人数を担保するために、女性は無料で登録できる場合が多くなっています。

そのため、恋活や婚活における女性のモチベーションがあまり高くない…という可能性も。しかし、男女ともに料金が発生する場合は、お金を払ってでも恋活・婚活をしたいと考えている人が多いと考えられます。人数よりも本気度を重視したい場合は、マッチドットコムを使ってみると良いかもしれません。

詳しい料金は後述しますが、月額4,490円となっており、一般的なマッチングアプリと同等程度です。複数月分をまとめて支払うこともでき、お得になる方法もあります。

おすすめポイント2・とにかく検索機能や設定が充実!

マッチングアプリのポイント2つ目は、とにかく検索機能が充実している点です。

容姿やライフスタイル、経歴や価値観など、事細かに条件を設定してお相手の検索ができます。

また、オンライン中のユーザーを探すこともできますので、いいね!を送ったけど、ほとんどログインしていないようなユーザーにアプローチしてしまうことを避けられます。

もう一つ検索機能で助かるのは、地域選択がしっかりとしていることです。自分の居住地を市区町村単位まで設定することができます。

他のマッチングアプリにおいて、北海道内でしかマッチングできないというトラブルがあり、会いに行くために旅行レベルになるという事件が発生した事例もあるように、最初から市区町村レベルで絞って検索できるのは便利ですね。

おすすめポイント3・年齢確認(本人確認)や24時間365日の監視体制

マッチドットコムに登録するためには、年齢確認と本人確認のために、身分証を登録する必要があります。

専門スタッフが写真を確認して登録することで、かなり厳重に審査が行われているようです。

また身分証明書以外に、勤務先証明書などの証明書を登録することができ、自分が信頼できるということをお相手にアピールできます

また、多くのマッチングアプリが導入しているように、24時間365日の監視をしっかり行っています。

万が一、マッチングアプリ以外の目的で登録しているユーザーや、詐欺や勧誘などの違法なユーザーの存在を確認した場合は、随時強制退会などの措置をとっているようです。

ブロック機能や不審点を報告する機能も備わっていますので、怪しいユーザーや不法行為などを見かけたら、あまり関わらずに報告をした方が良いでしょう。

【婚活アプリ】マッチドットコムの良い口コミ・悪い口コミ/評判は?

【婚活アプリ】マッチドットコムの良い口コミ・悪い口コミ/評判は?

続けてマッチドットコムを使っている人の口コミを見てみましょう。

実際にマッチドットコムを使って恋活・婚活を成功させた人はいるのでしょうか?

男性の口コミ1

【マッチドットコム は女性も課金なだけあって、向こうから積極的に食事に誘ってくる。(2ch)】

マッチドットコムでは男女ともに課金制を採用しています。

その課金方式が良い方向に効果が出ているようです。

女性ユーザーが無料で登録できるマッチングアプリでは、どうしても女性の恋活・婚活への本気度が低くなってしまうことがあります。

男性側は女性の人数をとるか、本気度の質を取るか…という悩ましいところですよね。

恋活や婚活を本気で目指したい男性は、お相手も本気の人が登録しているマッチングアプリを選ぶと良いでしょう。

男性の口コミ2

マッチドットコムの安全性には定評があるようです。身分証明書の提出による本人確認と年齢確認を行っており、ユーザー登録に必ず必要となっています。

また、身分証明書以外にも、勤務先証明書などを登録することができ、プロフィールの信頼性を高めることができます。

男女ともにしっかりと登録しているユーザーがいますので、認証がされてるユーザーへ安心してアプローチができるでしょう。

マッチドットコムに登録をしたら、可能な限り証明書を登録することがおすすめです。

男性の口コミ3

【独身証明書提出してから一気にアプローチ増えてビビったやっぱ30後半だと既婚じゃないか怪しまれてたんだな(2ch)】

先ほどの口コミにもあった通り、身分証明書を提出することで信頼性が上がり、アプローチの成功確率やアプローチされる確率がかなり高まるようです。

とくに独身証明書には大きな効果があるようで、プロフィールから登録をすることでマッチングの確率が上がったという報告もあります。

既婚者や不倫を警戒するユーザーもいますので、自分が信頼できるユーザーであることを証明するためにも、各種証明書の登録をするべきでしょう。

男性の口コミ4

じつはマッチドットコムは、日本だけでなく世界的にも使われているアプリです。そのため、登録時の住所選択では日本以外の国を選択することもできます。

実際に、フィリピンなどの国に居住している人も見かけました。しかし、国際ロマンス詐欺というという疑いもあるようです。

国際的なマッチングとなると、直接会って話すことが難しいですし、お金だけを巻き取られたり…という事例もあります。

しっかりと恋活・婚活目的で登録している外国人ユーザーもいるはずですので、一概には言えませんが、念頭には置いておくべきでしょう。

男性の口コミ5

【登録人数は多いがシステムが使いづらい(2ch)】

マッチドットコムの口コミのなかで多く見受けられたのは、システムが使いずらいという声です。

たしかに使っていて、アプリの機能やWEBサイトが見ずらいなと感じる部分がありました。

マイページの作りも簡素ですので、余計な機能がないシンプルな見た目…といえば良いのですが、せっかく検索方法やAI学習をしようしたおすすめのお相手紹介機能がのが優れているので、システムがつが使いずらいというのは改善して欲しいポイントでもありますね。

女性の口コミ1

先ほども取り上げた通り、国際色が豊かであるという点もマッチドットコムの特徴です。

日本在住の外国人から、海外在住の方まで多くの人が登録しています。個人的にはフィリピンの方が表示される機会が多かったように感じました。

海外の方も狙ってマッチドットコムに登録しているような口コミも見られましたので、そういった風潮?のようなものがあるのかもしれません。

実際にマッチングしているのかは不明ですが、国際結婚などを目指している人には、もしかしたら便利なマッチングアプリかもしれません。

女性の口コミ2

マッチングドットコムを使う上で、女性のネックとなるのは料金ですよね。

ほとんどのアプリは女性が無料で使用できるのに対し、マッチドットコムでは男性と同じ課金が必要となります。

一部、お相手のプランによっては無料でメッセージなどを送ることができますが、基本的には課金が必要です。

無料で登録できるマッチングアプリでは、なんとなくで登録しているから本気の人まで混ざってしまうので、本気で婚活をしたいという方は、少し課金してでも競争率の低いアプリを使ってみるのも良いかもしれませんね。

女性の口コミ3

どのマッチングアプリにも一定数存在するのが、厄介なセクハラおじさんです。

恋活や婚活目的ではなく、若い人とマッチングすることを目的としているような男性もいます。

とくに、マッチドットコムは20代のユーザーが男女ともに少ないので、若い人に反応する人が少なくないかもしれません。

万が一、不快なユーザーが現れたら、ブロック機能を活用しましょう。ブロックすることで、検索結果やメッセージの送受信を見なくて済みます。

女性の口コミ4

先ほども紹介しましたが、マッチドットコムのユーザー層は30代や40代が中心となっています。そのため、20代同士のマッチングなどは期待できません。

また、登録しているユーザー層も、PairsやWith、Tinderなどの若者向けアプリに登録しているユーザーと比べて、落ち着いた大人の雰囲気がある人が多いように感じました。

ユーザー層が自分と合わないと感じたら、課金をする前にほかのアプリを登録して方が良いかもしれません。

女性の口コミ5

海外の方とマッチングすることもできるマッチドットコムですが、国際的な考え方の違いなども壁になるようです。

感染症のい拡大によって、海外に行く機会が少なくなった現在は、どうしてもインターネットに頼った出会い方が主流になっていますが、写真や文字情報だけのやり取りは難しいですよね…。

さらに物事の考え方も違うとなると、さらに難易度が増してしまいます。とはいえ、マッチングアプリとして海外の方と連絡を取れる機会はそこまで多くないので、貴重な機会として使ってみても良いかもしれません。

【婚活アプリ】マッチドットコムの安全性について/サクラがいるって本当!?

【婚活アプリ】マッチドットコムの安全性について/サクラがいるって本当!?

本気で恋活や婚活するときに邪魔になるのがサクラや業者などの厄介なユーザー。

マッチドットコムにはそういったユーザーがいるのかについてチェックしてみましょう。

独身証明書が必要だから既婚者がいない

マッチドットコムに登録するためには、本人確認と年齢確認のために、身分証が必要となります。そのほかにも各種証明書を提出することで、自分が安心してお付き合いできるユーザーであることを証明することができます

そのひとつが独身証明書です。独身証明書は、その名前の通り自分の独身を証明するための書類です。

独身証明をするためには、発行されてから半年以内に発行された戸籍謄本などが必要になります。氏名、役場印、発行年月日が記載されていることが必要です。

やや役場に行く必要があったり、発行に手数料が必要となりますが、自分の独身を証明することによって相手に与える信頼度が変化するため、本気で婚活に臨みたいという方はぜひ登録してみてください。

登録には身分証明書が必須だから安心

先ほども紹介した通り、マッチドットコムに登録するためには身分証明書を提出する必要があります。ほぼ全てのマッチングアプリで、本人確認は必要な手続きとなっています。

本人確認のために使用できる身分証明書は「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」などです。また、日本在住の外国人の方も登録できるように「在留カード」での本人確認も可能です。

登録する際は、マッチドットコムを登録する際に入力した情報と、身分証明書の情報が一致していることを確かめてから登録するようにしましょう。

とくに生年月日の登録間違いによって、本人確認が上手くいかないことがあるようです。

また、健康保険証を使って本人確認をする場合は、提出不要な記載事項もありますので、不要部分は必ずマスキングをシテ登録しましょう。

詳しくはマッチドットコムのヘルプページで確認ができます。

365日24時間の監視体制サポートで安心・安全

マッチドットコムでは、24時間365日の監視体制で、ユーザーサポートを行っています。マッチングした後のメッセージで、別のサイト利用を促してくるユーザーや、販売や宗教の勧誘目的で利用しているユーザーが発見された場合、すぐに強制退会などの処分をしてくれます。

とはいえ、180万人以上ものユーザーがいますので、完全に見張ることは難しいでしょう。万が一、そういった悪質なユーザーに出会った場合は、運営に報告を行いましょう。

報告を行うことで、該当ユーザーの行動を確認し、違法行為などが認められた場合には、適切な処分をしてくれます。

そういった悪質なユーザーは、関わること自体が時間の無駄になってしまうので、運営への報告を行った上で、ブロックをしてしまうのがおすすめです。

危険なユーザーの強制退会

危険なユーザーとして認定されると、マッチドットコムを強制退会となることがあります。不法行為をした相手ももちろんですが、自分もそういった行為や勘違いされるような行為をしないように気を付けましょう。

例えば、プロフィールに不適切/卑猥な内容や、個人の連絡先や宣伝、他サイトへのURLを記載するなどの行為は違反となります。

また、ほかのお相手とのやり取りで別サイト・アプリ・SNSへ誘導したり、クレジットカードや口座の情報を聞く、もしくは直接金銭を要求するような行為も禁止とされています。

当然のことですが、ほかの誰かを装って登録することも禁止です。顔写真と身分証明書が一致しないなどの理由で、強制退会になる可能性があります。

収入証明や卒業証明が必要なためプロフィールの信ぴょう性が高い

先ほども少し説明しましたが、マッチドットコムを使う際には各種証明書を登録することができます。本人確認証と独身証明書以外にも「勤務先証明書」「収入証明書」「卒業証明書」を登録することができます。

これらの証明書は登録することによって、本人の信頼度をグッと高めることができます。

とくに収入証明書は効果があると感じました。

ほかのマッチングアプリでは、自己申告で収入を提示することが多いので、少し水増しをしてプロフィールに記載するユーザーも少なくはありません。

しかし、収入証明書を提出しておけば、自分のプロフィールが嘘では無いことが証明できますよね。

そのほかの証明書も提出しておくことで、本人であることをより強く押し出すことができますので、ほかのユーザーよりもマッチングの確率を高めることができるかもしれません。

【婚活アプリ】マッチドットコムの料金プランについて

【婚活アプリ】マッチドットコムの料金プランについて

続いて気になるマッチドットコムの料金プランをチェックしていきましょう。

男女ともに有料のマッチドットコムは、どのような料金形態になっているでしょうか。

マッチドットコムは男性・女性ともに有料(同額)です

マッチドットコムの有料会員になる場合は、男女ともに課金が必要となります。

多くのマッチングアプリが、女性会員のユーザー数を保つために、女性無料とするケースが多いなか、マッチドットコムは男女同額という料金設定になっています。

そのため、女性会員も婚活にかなり積極的に取り組んでいる方が多く、本気で婚活したい人には向いているかもしれません。

無料会員でも登録は可能ですが、メッセージの送信などには有料登録が必要となるため、実質マッチングが出来ない状態です。

そのため、どのようなユーザーが登録しているのかをのぞくためには良いかもしれません。使い勝手やユーザー層が気に入ったら、有料プランに登録をすると良いかもしれません。

【無料会員】サービス内容/無料の機能は?

結論から言えば、無料登録だけではマッチングできません。残念ながら無料登録で使える機能は非常に限定的となっています。

無料で使える範囲は、ロフィールを作成/編集や写真をアップロードするなどの、マッチングを始める前の準備をする段階。

そして条件を設定してプロフィールを検索したり、気に入ったお相手に「いいね」を送信するなど、どんなユーザーを登録しているのかを調べるためのお試し的な要素のみです。

とはいえ、有料プランに登録する前に、お試しとして使うには十分かと思います。PairsやWithなどの大手マッチングアプリなどとはユーザー層も全くことなりますので、お相手を検索するだけでも十分にユーザー層を掴むことができるかと思います。

【スタンダードプラン】料金/1か月・3か月・6か月・12か月

マッチドットコムには2つの料金プランがあり、スタンダードプランとプレミアムプランから選んで登録することができます。

料金に関しては何度か説明している通り、男女ともに同額での提供となります。また、サブスクリプション型のサービスですので、毎月のお支払いが必要です。

スタンダードプランの料金は1か月4,490円となっています。ただし、ほかのアプリでも導入している通り、複数月をまとめてお支払いすることで、割引料金にてスタンダードプランを利用することができます。

最大12カ月までまとめて支払うことが可能で、3ヶ月の場合は月額3,990円、6ヶ月の場合は2,790円、12ヶ月の場合は最安値の1,690円で使用することができます。

【スタンダードプラン】サービス内容は?

スタンダードプランに加入すると、無料会員ではできなかったマッチング機能が解禁されます。

例えば、メッセージを閲覧・返信・送信などのお相手と連絡をする機能、足あとや受信したいいねを確認する機能などです。逆に言えば、スタンダードプランに加入しない限り、マッチングドットコムをマッチングアプリとしては利用できませんので注意しましょう。

ちなみに普通にマッチングを行う場合、6カ月プランで登録する人が多いようです。

【プレミアムプラン】料金/1か月・3か月・6か月・12か月

有料プランのもうひとつは「プレミアムプラン」です。このプレミアムプランに登録することで、スタンダードプランでは使用することのできない、さらなる便利機能を解放することができます。

料金に関してはスタンダードプランの上位プランということもあり、より高い料金となっていますが、数百円程度しかかわりません。

極端に価格差があるわけではありませんので、ほかの人よりマッチングを有利に進めたい場合は、登録してみると良いでしょう。

料金は3カ月で月額4,240円、6ヶ月 で2,990円、12ヶ月 1,940円です。このように、1か月プランがなく、最低でも3カ月の加入が必要です。このようにスタンダードプラント比べても300援前後の値上げです。

【プレミアムプラン】サービス内容は?

数百円で課金できるプレミアプランですが、スタンダードプランの内容にプラスして、メッセージの既読機能が使えるようになるというものです。

これによって送信したメッセージをお相手が見たのかどうかがわかるので、返事を待って待ちぼうけ…ということはなくなります。

ちなみにスタンダードプランにも既読機能をつけることができますが、プレミアムプランよりも割高になります。

【婚活アプリ】マッチドットコムの設定・機能・手順について

【婚活アプリ】マッチドットコムの設定・機能・手順について

次に、マッチングドットコムの登録手順と機能などについて解説していきます。

登録自体は簡単ですので、そこまで迷うことはないでしょう。

マッチドットコムの登録の手順(会員登録)

マッチドットコムの登録は、WEBサイトもしくはダウンロードしたアプリからできます。

登録自体は非常に簡単で、登録/居住地・性別を登録、メールアドレス・パスワード・生年月日の入力、ユーザー名の登録の3ステップです。詳しくは別の項目で解説します。

また、登録自体はこのステップでできますが、マッチングを進めるためには本人確認が必要です。

また、顔写真の登録も必要になりますので、忘れずにプロフィールの設定をしましょう。

本人確認に必要な書類は?

本人確認を行うためには、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、マイナンバーカードが必要になります。

基本的にいまあげたカードであれば問題ないと思いますが、氏名、生年月日、有効期限、証明書種類、発行元が記載されていることが必要です。

さらに、健康保険証を使用する場合は、不要な情報をマスキングしなければならないので、注意事項をしっかりと確認しましょう。

ステップ1・登録/居住地・性別を登録

まずは、性別と居住地を入力しましょう。

居住地についてですが、多くのマッチングアプリと異なり、市区町村の入力までできるようになっています。

お相手に表示されるときは、東京都〇〇区のような形になります。北海道などの面積の大きい都道府県になれば、マッチングも難しくなりますので、しっかりと市区町村まで入力しましょう。

ステップ2登録/メールアドレス・パスワード・生年月日の入力

続いて、ログインに必要になるメールアドレスとパスワード、生年月日を入力しましょう。

このメールアドレスとパスワードはログインの際に必要となりますので、忘れないようにしましょう。

また、生年月日を間違って入力してしまったり、サバを読んで登録してしまうと、本人確認が通らなくなってしまうので注意しましょう。

ステップ3・登録/ユーザー名の登録

最後はユーザー名の登録とプロフィールを入力すれば完了です。あくまでニックネームなので、本名を登録する必要はありませんし、しない方が良いです。

個人を特定されて不利益を被る可能性もあります。

また、プロフィールを入力する際は、ミスマッチを防ぐためにできる限り素直に答えることをおすすめします。ここでサバを読んでしまうと、マッチングする時が大変ですから…。

マッチドットコムの登録にはFacebookアカウントは不要

以前はFacebookとの連携ができたようですが、現在は連携ができなくなっています。

そのため、残念ながらFacebookの友人を表示しない・させない機能はありません。身バレという点では少々不便になりました。

また、ログインの際にもFacebook認証を使うことができましたが、現在はメールアドレスアドレスとパスワードを入力する方式に変更となっています。

登録したときにFacebook認証を使っていた場合は変更が必要になりますので、注意が必要です。

【婚活アプリ】マッチドットコムのポイントやコツについて

【婚活アプリ】マッチドットコムのポイントやコツについて

次は、マッチドットコムを使う際のポイントやコツを解説していきます。

うまくマッチングを進めたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロフィールのコツ

プロフィールを記入する際のコツは、できる限り多くの項目に正確に答えることです。

もし手当たり次第、誰でもいいからマッチングしたいというのであれば、条件を絞らずに見栄えの良いプロフィールを作成すれば良いと思います。

しかし、本気で恋活・婚活をしたいときは、余計な嘘や見栄は不要です。というのも、このようにプロフィールをごまかしてしまうと、自分が本当にマッチングしたい理想のお相手と巡り合わない可能性があるからです。

不不本意なお相手とのマッチングばかりが成立してしまい、思うように恋活・婚活を進めることができなくなります。

プロフィールをごまかしても、いずれデートに行けばバレることがほとんどなので、見栄を張らずに素直に書いた方が良いでしょう。

マッチングのコツ

写真やプロフィールの充実も必要ですが、検索方法を上手に活用することで、自分の理想の相手を探すことも大事です。

例えば検索条件をしっかりと設定することで、理想のお相手を検索結果に表示されるようにしましょう。

とくにマッチドットコムは、検索を非常に細かく絞ることができるので、面倒くさがらずに設定することをおすすめします。

というのも、マッチドットコムのお相手表示はAI学習機能を使用しており、検索やマッチングを繰り返すことで、表示結果を自分の理想に近づけていくことができます。

また、グループなどの機能を活用することで、趣味や価値観の近い人を検索結果に表示することもできます。使える機能をフル活用してマッチングを成功させましょう。

【婚活アプリ】マッチドットコム(マッチ・ドットコムジャパン株式会社)の

会社名 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
所在地   〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
会社HP https://jp.match.com/companyOutline
業種 マーケティング
代表取締役/CEO Bernard Kim(米国本社最高経営責任者)
設立年月日 1995年4月

【婚活アプリ】マッチドットコムのよくある質問

【婚活アプリ】マッチドットコムのよくある質問

最後にマッチドットコムに関する、良くある質問を確認しましょう。

登録する前の疑問点は、ここで解決してくださいね。

質問1・マッチドットコムはサクラが多いって本当?

無料登録をしていると好みの人からメッセージが来て、返信するために有料登録をすると、そのお相手は退会していた…といった口コミが見られました。

私が使っているときにはそのようなことはありませんでしたが、もしかしたら以前はサクラを使っていたのかもしれません。

現在は問題なく使用できています。

質問2・マッチドットコムの利用者人数(男性・女性それぞれ)はどのくらいですか?

マッチドットコムの会員数は、世界24カ国で1,500万人となっています。この会員数は世界でも最大規模と言われています。

また、日本国内での登録者数は250万人となっています。男女比については公開がされていません。しかし、男女ともに有料ということで、女性の数が少し少なくなっているかもしれません。

質問3・マッチドットコムは既婚者でも利用できます

既婚者は利用できません。基本的には18歳以上の独身の人が使えるサービスになっています。

既婚者が独身を装って登録することもできますが、万が一、通報されれば強制退会になってしまいますので、おすすめはしません。あまりメリットもないので控えた方が良いでしょう。

質問4・本人確認はどのように行われていますか?

本人確認は、アプリ上のフォームもしくはメールを使用して登録します。あらかじめ証明書の写真をスマホなどで撮影しておくとスムーズに登録できるでしょう。

見切れや光の反射で証明書に不鮮明な点があると、本人確認が受理されない場合もありますので注意しましょう。

質問5・恋活よりも婚活したい人向けのアプリですか?(利用者の平均年齢が高め)

恋活よりも婚活に向いているアプリだと思います。

年齢的に30代や40代の方が多く、本気で婚活を考えている人が多いと感じました。

20代前半の方や恋活目的の人は、ほかのマッチングアプリを利用した方が良いかもしれません。

【婚活アプリ】マッチドットコムの口コミ評判のまとめ

今回は、婚活・再婚活向けマッチングアプリのマッチドットコムについて解説しました。

世界最大規模の会員数を誇るマッチドットコムですが、国内でのユーザー数はやや控えめという結果に。

登録しているユーザーも、30代や40代以上のユーザーが多く、かなり特殊な年齢層になっています。

また、検索やお相手表示にも独自のシステムを採用しており、やや特殊なインターフェースが特徴です。

とはいえ、かなり真剣に婚活に向き合っているユーザーが多く、男女問わずモチベーションが高い人がたくさんいます。

本気で婚活をしたいけど考えているけど、大手のアプリでは上手くいかなかった・・・という人は、マッチドットコムを利用してみても良いかもしれません。