恋愛・婚活 PR

【既婚者はモテる】特徴と男性と女性の理由

【既婚者はモテる】特徴と男性と女性の理由
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

彼女を作りたいと考えている人は、誰かを参考に自分磨きをしてみるのも良いでしょう。

芸能人やモデルは参考にしやすいですが、もっと身近な人を参考にしてみるのも良いかもしれません。

例えば既婚者の人などを想像してみてください。

既婚者の人は、既に誰かと恋愛経験をしたうえで、いわゆるゴールインと呼ばれる結婚をしています。

そのため、これから彼女を作ったいと考えたり、結婚をしたいと考えたりしている人にとっては、最高のモデルになるのではないでしょうか。

今回は、なぜ既婚男性がモテるのかについて解説します。

既婚者がモテる理由をしっかりと分析することで、彼女を作りたい人や結婚をしたいと考えている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

\ 初めてなら初回30分無料 /

Contents
  1. 【既婚者 モテる】男性
  2. 【既婚者 モテる】女性
  3. 【既婚者 モテる】特徴について
  4. 【既婚者 モテる】理由
  5. 【既婚者 モテる】不倫
  6. 【既婚者 モテる】恋愛
  7. 【既婚者 モテる】独身男性にない魅力
  8. 【既婚者 モテる】まとめ

【既婚者 モテる】男性

まずは、既婚男性がなぜモテるのかについて考えてみましょう。

冒頭でも紹介した通り、既婚男性は、すでに何度か恋愛を経験したうえで、自分のパートナーと呼べる人と結婚をしています。

そのため、今まで女性との付き合いがなかった人や、恋愛経験が少ない人には参考にすべき点が多くあるでしょう。

もちろん、芸能人やモデルとして活躍している人を参考にすることも重要です。

しかし、自分の身近な人の方が、生活レベルや価値観が近いことが多く、参考にしやすい可能性もあります。

とくに友達で既婚者がいるときは、話がしやすい環境を利用することができます。

逆に、ここを改善すれば良いのにと思う部分も見えてくるかもしれません。

まずは、既婚者はなぜモテるのかを分析してみましょう。

男性1・大人として余裕があるように見える

まず、既婚男性がモテる一番の理由は、大人としての余裕があるように見える点です。

既婚男性は、恋愛から結婚、もしかすると家族を持つことでさまざまな経験をしています。

そのため、未婚の人と比べると経験が豊かで、落ち着いて見える特徴があります。

また、既に結婚をしているため、女性関係でガツガツと行動する必要がないので、周りの女性からも落ち着いていると感じられることも要因の一つでしょう。

未婚男性は結婚に焦りを感じたりすると、女性に対してガツガツとアプローチしてしまうこともあります。

これでは、大人としての落ち着きとはほど遠い印象になってしまうかもしれません。

大人としての魅力を感じてもらうために、まずは落ち着いた雰囲気を醸し出して見るのも一つの手段です。

決して女性にがっつくことなく、大人な対応を心がけましょう。

男性2・女性の思考の理解力が高い

既婚男性は、常に女性が近くにいる環境にありますので、女性心理をより理解しやすいという特徴があります。

そのため、周囲の女性とのコミュニケーションが取りやすく、結果としてモテることが多いようです。

また、女性への気遣いが上手という点も、モテる要因になっています。

逆に言えば、女性心理をしっかりと理解することで、既婚者でなくともモテることは難しくないということになります。

男性の考え方と女性の考え方は、ほとんどの場合大きく異なる場合がほとんどです。

このような心理の違いは、経験によって身に着けることができます。既婚男性は、この機会を十分に得ることができているというだけです。

出会いの機会を増やすことで、こういった経験を増やすことができますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

男性3・家庭的な一面に魅力を感じる

既婚男性を魅力的に感じる要因は、性格的な部分だけではなく、生活的な部分でも感じることがあります。

それは、未婚男性にはない家庭的な一面です。

とくに子どもがいる既婚者は、子育てなどの家庭に参加する場面が多く、家庭的に見えることが多いようです。

家庭的な男性は、女性にとって魅力的に見えることが多いようです。

実際に一緒に生活したときに、どのような暮らしができるのかを想像できるため、そのように感じることがあるのかもしれません。

未婚男性でも家庭的な一面を醸し出すことは難しくありません。

休日に料理を嗜んでみたり、自宅の内装にこだわってみたりと、ひとり身でも生活感を整えることができます。

一緒に暮らしたときに、どういう生活ができるのかをイメージできることがポイントです。

男性4・包容力がある

とくに年齢が高い既婚者にありがちなことですが、いわゆるお父さんのような包容力があることも、既婚者がモテる要因の一つです。

女性にとって包容力のある男性は、安心感があって居心地が良いと感じる人が多いようです。

子どもがいる既婚者の人は、子育てを通して包容力を高めることができます。

「イケオジ」という言葉があるように、会社などで優しい叔父さんに人気が集まるのは、この包容力が影響しているかもしれません。

包容力は年齢を重ねることでも手に入れることができます。

子育て以外でも部下の育成や、さまざまな経験から落ち着きを手に入れることで、包容力を高めることができるかもしれません。

包容力が欲しいと思った人は、まず落ち着きを得ることが最優先です。

【既婚者 モテる】女性

【既婚者 モテる】女性

既婚男性がモテる理由について解説してきましたが、女性から見た既婚男性はどのように見えているのでしょうか。

次に、女性からみた既婚男性の魅力について紹介していきます。

女性が既婚男性のどのような点に魅力を感じているかを知ることで、自分にも同じような魅力を追加し、女性からモテるためのポイントにすることができるでしょう。

ただし、既婚男性には家族という存在がいますので、独身や彼女がいないとマネできないこともあります。

そのようなときは、モテるポイントの本質的な部分を性格に汲み取り、自分に付加していくことが必要です。

そっくりそのままマネたからといって、既婚男性と同じ結果を得られるわけではないことに注意しましょう。

女性1・物事の相談をしやすい

冒頭でも解説しましたが、既婚男性は女性心理を理解しやすいため、女性が物事を相談する相手として最適であることがあげられます。

既婚というだけで、仕事のことやプライベートのことでも、女性が欲しい答えを持っているかもしれないと感じさせることができます。

未婚男性に比べると、結婚相手がいることで女性との経験を増やすことができます。

とくに家庭を持った際の相談は、未婚男性では答えられないことも多く、参考にならないこともあります。

とはいえ、既婚だから誰しも女性の気持ちを理解できるわけではありません。

というのも、結婚相手の性格や考え方が、全ての女性に当てはまるわけではないからです。

重要なことは女性の心理をしっかりと理解することです。そうすることで、未婚だとしても女性からの関心を得ることができるでしょう。

女性2・大人の魅力が際立って見える

既婚男性は、結婚や子育てを経験することで、より大人の魅力を感じることがあります。

とくに子育ては父性を刺激することがあり、若い人にはない包容力を手に入れることができるでしょう。

包容力のある男性は、女性にとって一緒にいて心地よいと感じることがあり、特別な感情を抱きやすい傾向にあります。

また、未婚男性は結婚や恋人作りに焦っている人もいるため、ガツガツとした落ち着きの無さを感じてしまうことがあります。

しかし、既婚男性は焦る心配がないため、大人としても落ち着きがあるように見えることもあるでしょう。

未婚男性が落ち着きを手に入れるためには、ガツガツと行動しないことが重要です。焦る気持ちは押さえて、余裕のある行動を意識しましょう。

女性3・仕事ができるように感じる

これは実情と合っているのかは疑問ですが、仕事ができるというイメージが付きやすいようです。

これは、結婚している=コミュニケーション能力が高いという印象を与えやすいからだと考えられます。

既婚者に対するこのようなプラスのイメージは、仕事面以外でも作用することがあるようです。

先ほどの相談しやすそうなイメージや、人生経験が豊富なイメージなど、頼りがいのある男性であるという印象を与えることができるでしょう。

ただし、全ての人に当てはまるわけではありません。

なかには「この人結婚してたの!?」と思われてしまうような既婚男性もいます。

必ずしも結婚しているからといって、理想のイメージと現状が一致しているとは限らないということです。

あくまで、そのようなイメージを持たれやすい程度に考えておくと良いでしょう。

女性4・社会的な保証のように考えている

結婚しているということは、ある程度コミュニケーションが取れる人という保証のような役割を持ちます。

ずっと未婚でいる人は、なにか人間的に問題があるのではないかという、疑問を持たれてしまうこともあります。

結婚している本人は、このような社会的な見られ方を気にしたことはないかもしれませんが、未婚の人は周りの目が気になったことがあるのではないでしょうか。

結婚できない=人間的に問題があるというのは、間違った印象かもしれませんが、社会的にこのような考え方の人も少なくないということは覚えておきましょう。

ただし、実際に結婚している人の方が、未婚男性よりもコミュニケーションが上手だと感じることもあります。

コミュニケーションで悩んでいる人は既婚者を参考にしてみても良いかもしれません。

【既婚者 モテる】特徴について

【既婚者 モテる】特徴について

続けてモテる既婚者の特徴について解説していきます。

既婚者といってもさまざまな人がいますので、必ず全員がモテるというわけではありません。

なかには、結婚していてもモテない人もいますし、実際には人によるというのが実情でしょう。

そこで、既婚者のなかでもモテる人の特徴について解説していきます。

彼女が欲しいと考えている人や、結婚をしたいと考えている人は、既婚者のモテる特徴を学んで、自分に活かす方法を考えてみましょう。

先ほどの女性から見た既婚者でも解説しましたが、必ずしも全てが未婚者に当てはまるわけではありません。

既婚者がモテる理由の本質をしっかりと理解して、自分に取り入れることが重要です。

マネをしたからと言って、成功するわけではないことに注意をしましょう。

特徴1・家庭的な話ができる

モテる既婚者の特徴として、家庭的な話ができるということが挙げられます。子育ての話や、家事の話など、家庭に参加している男性は好印象なことが多いです。

いくら既婚者と言えでも、家庭を顧みずに全てを奥さんに任せているような男性は、少なからず印象が良いとは言えないですよね。

そのため、結婚している男性であっても、家庭に参加しているということが条件になることがあります。

独身や一人ぐらいの男性でも、家庭的な一面を見せることはできます。

例えば、自炊をしてみることは簡単にできますし、女性にいい印象を与えることができるでしょう。

また、自炊はお金を貯めることもできますので、一石二鳥かもしれません。まずは、自分のできる範囲から始めて見ることをおすすめします。

特徴2・より大人に見える言動

これは職場などで感じる機会が多いことですが、大人の余裕を感じさせることがモテるためのポイントです。

恋愛面においても、仕事面においても、落ち着いた雰囲気で対応することが重要になります。

既婚者だからといって、やたらと女性と関係を持つことは、浮気を疑われるだけでなく、だらしない印象を持たれてしまう、マイナスになってしまう可能性があります。

女性関係でガツガツしていないという、大人対応を心掛けると良いでしょう。

独身男性に関しても同じことが言えます。

女性に対してガツガツとアピールすることは、軽い男性とみなされてしまい、深い関係になることが難しくなってしまいます。

友達関係であれば、フットワークが軽いことは良いことですが、彼女以上の関係を目指すときは、考え方を変えた方が良いかもしれません。

特徴3・見た目にこだわっている

既婚者といえども、くたびれた姿では魅力も下がってしまいます。

とくに中年男性であれば、ただのオジサンではなく、「イケオジ」と呼ばれる男性を目指したいものです。

とくに、服装などにこだわりがある男性は、魅力的に見えることがあります。

平日はスーツ姿でいることが多い人も、休日はがらっと姿を変えてみるのも良いかもしれません。

このような、仕事姿とプライベートでギャップを与えることは、場合によってはプラスに作用することがあります。

仕事のなかでは知ることのできない一面を見せることで、よりあなたのことを知りたいと思う気持ちが出てくるかもしれません。

興味を引くという点でもかなり効果的です。

独身男性は、こういった細かいポイントをしっかり押させて行動すると良いでしょう。

特徴4・女性心理をしっかりと理解する

既婚者の特徴として、女性心理を理解しやすい環境にいることは何度か解説してきました。

しかし、全ての既婚男性が女性心理を理解できているかといえば、そうでもないかもしれません。

実際、さまざまな理由から離婚をしてしまう夫婦もいますので、お互いの気持ちを理解するのは難しいのかもしれません。

とはいえ、一般的な女性心理を理解することは、女性とのコミュニケーションを成功させるうえでは大切なことです。

女性心理を理解するためには、経験を増やすことが重要です。

既婚者は既に何度か恋愛を経験したうえで結婚しているはずですので、今まで彼女がいたことがないという人よりも、経験があることでしょう。

そのため、女性との関係が少ない人は、経験を増やしていく必要があるかもしれません。

【既婚者 モテる】理由

【既婚者 モテる】理由

モテる既婚者の特徴について紹介しましたが、モテる理由はそれだけではありません。

じつは既婚者にはマネをすることのできない部分でも、女性にモテる原因があるようです。

そこで、ここでは未婚者にはマネができない、既婚者ならではのモテる理由について解説します。

このパートに関しては、既婚者特有のモテるポイントについて解説しますので、未婚者の人にはマネすることが難しいものになります。

そのため、既婚者を参考に自分磨きをするときは、ここで紹介するポイントを避けるようにしましょう。

その他のポイントに関しては、モテる本質をマネることで、自分に活かすことができるでしょう。

自分の周りの既婚者をよく観察し、なぜモテているのかをしっかりと見分けることで、参考にすべきか否かを判断することが重要です。

理由1・人のモノだからこそ好きになる心理

女性のなかには、人のものだからこそ好きになるという心理を持っている人もいるようです。

これに関しては、あまり憧れるようなモテ方ではないかもしれませんが、人に好意を寄せられるという点には違いがありません。

人のもの、つまり結婚をしている男性は、社会通念的に自分のものにすることはタブーとされています。

しかし、禁じられているからこそ、逆に自分のものにしたくなるという、いわば特殊な感情を持たれることもあります。

ドラマや映画の世界の話かと思われますが、知らないだけで周りには意外と多いかもしれません。

一般的にこのような行為は浮気と認識されており、周りからも受け入れられることはありません。

自分がこのような不貞行為に巻き込まれないように注意した方がいいかもしれません。

理由2・充実している雰囲気を感じる

結婚している人には独特な充実感が見えるものです。

奥さんとの会話、子育てなど、日々が充実しているような雰囲気があることが、家庭的でうらやましく感じることもあります。

もちろん独身でも日々の生活を充実させることができますし、プライベートが充実していると感じている人もいるでしょう。

しかし、家庭を持った充実感とはまた別の感覚でもあります。

自分の好きなことや趣味で充実している人と、家族のことで充実している人では、周りからの見え方が違うものです。

しかし、子どもや奥さんがいないと、このような家族で充実しているという感覚を味わうことは難しいものです。

ただし、プライベートが充実していることが、周りに好印象を与えるケースもあります。

とくに価値観が近い相手には、このような印象を与えることができるケースもあるでしょう。

理由3・結婚しなければ得られない経験を持っている

結婚をしなければ得られない経験もあります。

例えば、結婚式を挙げた経験などは、既婚者でなければ体験ができないでしょう。

独身男性は、参列者として結婚式に参加することが合っても、自分で会場を手配したり、ドレスを選んだり、人からお祝いされる経験はないはずです。

ほかにも、子育てや奥さんとのコミュニケーションに関しても、独身では経験のできないことです。

一部の女性からすると、既婚者のこのような経験が魅力的に感じることがあるようです。

自分が結婚式を挙げることを想像したり、結婚生活を送ることをイメージするために、既婚者の経験談は魅力的に感じるものです。

こういった経験は、独身では難しいものですので、下手に語ってしまうと逆に浅い知識を披露することになるので注意しましょう。

理由4・年齢による渋みがある

これは既婚者というよりは、若い人が持ちえないものになります。

中年の男性には、若い人にはない「渋み」という良さがあります。

渋みは見た目にでることもありますが、持ち物や考え方に渋みが出てくるでしょう。

年を取ることで自分のスタイルが確立されることで、より磨きがかかって洗練されて見えるようです。

こういった年をとったからこそ得られる良さは、若い人で手に入れることは難しいでしょう。

また、手に入れようと思ってできることでもありません。

こればかりは時間をかけて磨いていくことがベストでしょう。

焦らずにゆっくりと自分のスタイルを磨いていくことが重要です。

また、既婚者は独身にはない経験ができますので、より熟成した大人になることもできるでしょう。

【既婚者 モテる】不倫

既婚者でモテるのは男性ばかりではありません。

既婚女性も男性と同じように魅力的な人がたくさんいます。

しかし、既婚女性と関係を持つときにはさまざまなリスクがあることに注意しましょう。

既婚者と関係を持つときに最も問題になるのは不倫です。

不倫は社会的にも否定される行為ですし、場合によっては法的な責任を問われる可能性もあります。

不倫をすることは、さまざまなリスクがともないますので控えた方が良いでしょう。

ここでは、不倫をすることによるリスクを解説していきます。

もし、あなたが既婚者と関係を持とうと考えているのであれば、リスクを考えたうえで付き合い方を決めた方がよいでしょう。

そもそも、既婚者と不倫関係になること自体、控えた方が良いと思われます。

不倫1・社会的な立場を失う可能性がある

冒頭でも解説した通り、不倫は社会的に認められていない行為です。

そのため、既婚者と不倫関係に陥ることは、社会的な立場を失う可能性があることを認識しましょう。

例えば、職場の既婚者と関係を持っていることが周囲にバレた場合、人間関係が崩れることによって居づらくなってしまうこともあります。

また、周囲からは不倫という不貞行為を行う人間というレッテルを貼られてしまい、昇進やキャリアパスに大きな傷ができてしまう可能性もあります。

バレなければ問題ないという考え方もあるようですが、こういったウワサは回るのが早いものです。

場合によっては仲良くしているだけで、不倫関係を疑われてしまう可能性もありますので、既婚者と接するときは注意が必要です。

不倫2・慰謝料を請求される可能性がある

既婚者と肉体関係を持ってしまった場合は、慰謝料の請求を受ける可能性があることに注意しましょう。

この慰謝料請求は、肉体関係を持っていることが、相手の配偶者にバレてしまった場合に発生する可能性があります。

法律的なことになりますので、簡単に説明しますが、既婚者と肉体関係を持つことは「不貞行為」に当たります。

体の関係を持ったと思われる証拠、例えばラブホテルを利用している証拠などが見つかった場合は、この不貞行為をしているとみなされ、相手の配偶者が慰謝料を請求できるようになるのです。

ちなみに慰謝料の請求額は、ケースごとに異なります。

相場としては30~500万円程度とされており、決して安いとはいえない金額です。

そのため、ほとんどの場合は裁判などで時間もかかってしまうため、こういった事態を避けるためにも既婚者と関係を持つことは避けた方が良いでしょう。

【既婚者 モテる】恋愛

【既婚者 モテる】恋愛

既婚者はすでに配偶者がいるため、基本的に新しく恋愛をすることはないでしょう。

しかし、恋愛というものは理性だけでは抑えることができないもの…。

既婚者の人に恋愛感情を持ってしまう人も少なくはありません。

しかし、既婚者と恋愛関係を築いてしまうと、思わぬ失敗をしてしまうことがあります。

先ほどの不倫でも紹介しましたが、社会的立場を失ったり、法的な責任が生じる可能性があることも認識しなければなりません。

ここでは既婚者と恋愛関係になりそうになったときに、どのように対処すれば良いのかを紹介します。

まずは相手には相手がいることを思い出して、きっぱりと気持ちに折り合いをつけるようにしましょう。

恋愛1・既婚者との恋愛はリスクがあることを認識する

冒頭でも解説した通り、既婚者との恋愛にはリスクが伴います。

そのため、自分から好意を持つことも諦める必要がありますし、相手からアプローチされてもきっぱりと断る勇気が必要です。

既婚者と恋愛関係に陥ってしまうと、周囲の目が冷たくなるなどの社会的な不利益を被る可能性があります。

また、肉体関係を伴った不倫になれば、法的な責任を負う可能性があることも理解しなければなりません。

一時の感情で行動してしまった結果、大きな後悔をする結果にもなりかねませんので、もし既婚者に恋愛感情を持ってしまったときは、このようにリスクがあることを思い出しましょう。

恋愛・1人で相手をすることを避ける

もし、既婚者に好意を持ってしまい、気持ちを割り切ることができないときは、時間をかけて忘れる努力をしましょう。

ただし、どうしても既婚者との関係を断ち切れない場面もあるでしょう。

例えば、職場の既婚者に好意を持ってしまったときは、仕事の関係で関わらざるを得ないこともあるでしょう。

プライベートであれば、関係を断ち切ることは簡単ですが、仕事ではそうはいきません。そのようなときは、2人だけの環境になることはおすすめしません。

基本的には、誰かを挟んで対面することをおすすめします。

2人だけになってしまうと、気持ちの整理をしづらくなりますし、逆に気持ちが高まってしまうこともあります。

食事に誘われたりしても、1人では応じずに、何人かでも食事会という方向に切り替えるようにしましょう。

恋愛3・アプローチされたら正直に断る

もし、既婚者からアプローチされていたときは、正直に断ってしまう方がいいでしょう。

いかに魅力的な人だったとしても、優先すべき配偶者がいるのにも関わらず、ほかの人と関係を持とうと考えているような人です。

恋愛関係になったとしても、その後の関係が上手くいくとは思えません。

仮に上手くいったとしても、社会的なリスクや法的なリスクを受け入れてまで成就させるべき相手なのかを、しっかりと判断する必要があるでしょう。

【既婚者 モテる】独身男性にない魅力

【既婚者 モテる】独身男性にない魅力

既婚者は、独身男性にはない魅力を持っています。

これらの魅力が、恋愛をしてはいけない相手だと分かっていても、女性を引き付ける原因にもなっているようです。

そこで、ここでは独身男性では対抗できない魅力を紹介します。

もし、独身者が既婚者の多い環境にいるのであれば、より自分が魅力的に見える土俵で戦わなければなりません。

そもそも、既婚者は新しく恋愛をするつもりはないはずですので、比べる必要はありません。

しかし、そのような環境に身を置くと、周りの方が優れて見えてしまい、自分の方が劣って見えることがあるのです。

既婚者と比べられないためにも、独身者ならではの土俵に立つ必要があるでしょう。

独身男性にない魅力1・験では既婚者の方が上

恋愛に関する経験では、既婚者の方が上手であると考えた方が良いでしょう。

既婚者のなかにも、恋愛の経験人数が少ない人はいます。

しかし、独身者が数多くこなしてきた恋愛の数よりも、結婚という確かな恋愛の方が魅力的に見える場合もあるのです。

これは理不尽なことかもしれませんが、実際にそのように感じる場面は多いです。

何人もの人と恋愛をしてきた独身者と、1人の人と恋愛をしたうえで結婚をした独身者。

このように比べてしまうと、どちらがより良く見えるかは明白ですよね。結婚は恋愛の最上位にあるものと考えている人は多くいます。

そのため、恋愛経験で既婚者と渡り合うのは避けた方が良いかもしれません。

独身男性にない魅力2・家庭での活躍が想像できる

既婚者の強みは家庭を持っていることです。

配偶者がいることや、人によっては子どもがいることで、家庭での活躍ぶりを感じることができることが独身男性とは異なります。

とくに子育てに熱心な既婚者は、子どもの成長とともにさまざまなことを体験するので、独身男性では持ちえない経験をしていることがあります。

また、家庭に参加している男性であれば、家事に参加しているということも評価の高いポイントになります。

独身男性は、自身の生活のために家事をすることはありますが、既婚男性は家庭のために家事をします。

誰かのために炊事洗濯ができるということは、魅力的に見えることもあるかもしれません。

実家で家事を手伝っているという人もいるかもしれませんが、子どものお手伝いのように思われてしまうこともあるので気を付けましょう。

独身男性にない魅力3・ガッツいていない

独身男性のなかには、結婚が遅れてしまい焦っている人もいるのではないでしょうか。

そのような焦りの感情は、周りからも透けて見えてしまうものです。

しかし、既婚者は既に結婚をしているので、そのような焦りがなく余裕があります。

女性に対してガツガツとアピールすることは、節操がなく見えてしまうこともあり、あまり良いものとは言えません。

独身男性が結婚したアピールを必要以上に続けることは、印象を悪くしてしまうこともあるでしょう。

余裕がある大人は魅力的に見えます。

そのため、もし、結婚をしたいと強く考えていても、あまり周りに悟られないように控えめにするようにしましょう。

【既婚者 モテる】まとめ

今回は、独身男性がモテる理由や特徴などをまとめてみました。

独身男性がモテる理由のなかには、結婚しているからこそ手に入れられる魅力もあります。

しかし、多くはモテる本質を理解することで手に入れられるものばかりです。

とくに女性心理を理解することは、結婚をしていなくてもできることです。

女性がなにを求めているのか、好かれる男性とはどのような人なのかを理解することで、独身者でも既婚者と同じような好印象を与えることができるでしょう。

また、既婚者の優位な点としては、大人の落ち着きがある雰囲気にもあります。

さまざまな経験で得られるものもありますが、一番の要因は結婚に焦っていないことです。

独身男性のなかで結婚ができないことを焦っているのであれば、いったん落ち着いて余裕のある雰囲気をだして見れば良いでしょう。

\ 初めてなら初回30分無料 /