恋愛・婚活 PR

【恋愛できない女は欠落?】特徴や理由・アセクシュアルの取材について

【恋愛できない女は欠落?】特徴や理由・アセクシュアルの取材について
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

恋愛観は時代と共に変わり始めています。

LGBTQ+のQ+「アセクシュアル」含め恋愛観に対する世間の常識と真剣に向き合う人や、他人との恋愛に縛られず自身の夢や人生の目的を追求する人などは「恋愛が幸せになるための全てではない」と気付き始めているのです。

 

しかしその一方で「若者の恋愛に対する関心が下がったせいで少子化が進み、日本の未来が危ない」「30歳過ぎても彼氏すらいないなんて、一家の恥」「恋愛できない女性は何か問題や欠落でもあるのではないか」と非難と疑いの目を向けられることに悩む女性もいます。

 

ここからは一般的な常識や価値観に縛られ、恋愛に悩む女性へ解決策をご提案します。

「恋愛ができないのは私だけではない、私のせいでもない」と安らぐ機会になれば幸いです。

【恋愛できない女は欠落】取材記事

【恋愛できない女は欠落】取材記事

早速、恋愛ができないと悩む3人の女性に話を伺いました。

取材記事1・過去に父親からDVを受け、男性が恐怖の対象でしかない

先ずは「過去に父親からDVを受け、男性が恐怖の対象でしかない」と語る20代前半の女性の話です。

友人から『誕生日、彼氏に祝ってもらって最高だった』という話を聞いたり、恋愛ドラマを見たりすると『楽しそうでいいなぁ』とは思います。

でもどこが別の世界の話、他人事のような気がしてしまうのです。

それにTVや書籍でDVを受けて育った子供は大人になって子供が生まれた時自分もDVをする可能性いわゆる『虐待の連鎖』が起こり得ると知ってからは、余計に恋愛に対して前向きになれなくなりました。

生まれながらではないかもしれませんが、アセクシュアルの特徴に当てはまることが多いので、これからはそう名乗ることにしました。

親しい友人だからこそ変な眼で見られたくないため中々言い出せず隠しているのですが、『恋愛に興味のない女性』と言われたらその通りだと思います。

友人や共感してくれる人が傍にいてくれるのはありがたいのですが、キスは誰が相手でも嫌悪感があります。

このモヤモヤが晴れない限り、恋愛とは縁がなくとも生きていけると思うのです。

私みたいな環境で育った人でも恋愛をしている人がいるのだから『頑張ろう』とも思いますが、異性と仲良くなる程面倒という感情が湧き、ストレスを感じてしまうのです」

取材記事2・年齢=彼氏いない歴

続いて「年齢=彼氏いない歴」の20代後半女性の話です。

「誘われたら飲み会にも参加するし、コミュニケーション能力も人よりあると思います。

ただ、いつも盛り上げ役を引き受けるからか、飲み仲間以上とは認識されないみたいです。やっぱり男性は可愛らしい女性とか清楚な方が好きなのかな。

でも私が彼女たちのように取り繕って、運よく好きになってもらえても長続きする気がしません。

このまま飲み会とか合コンを続けて、ありのままの私を好きになってくれる人を探したいと思います。

『ありのままの自分を好きになってもらいたい』というと『理想が高い』『努力して報われた人に失礼だ』と言われることもあります。

家族想いの男の子と女の子1人ずつの幸せな4人家族を築くことが夢です。

きっとこういうのも理想が高いと言われてしまう原因でしょうね。恋愛は本当に複雑です」

取材記事3・女子高卒業以来、男性との距離感が分からないまま年を重ねた

最後に「女子高卒業以来、男性との距離感が分からないまま年を重ねた」30代前半の女性に話を伺いました。

「大学生になれば恋人ができると思っていた時期もありました。しかし、せっかく話しかけられてもどのように返せば正解なのか全くわからないため、悩んでいるうちに『話しかけても無視する嫌な女』というレッテルが貼られてしまいました。

そんなつもりはないのに、言い返すのもなんだか怖くて。人見知りもあるからか、結局大学を卒業してからも恋人はできず10年が経ちました。自己肯定感は下がる一方です。

友人の勧めもあって、勇気を出してマッチングアプリを始めました。

初めのメッセージや質問はネットで調べつつ、何度も試行錯誤して送信しました。

やっと実際に会う約束ができ、デートに向かいましたが『メッセージより無口でつまらない、時間を無駄にした』そんな風に言われてからはトラウマになって、頑張れば頑張るほど空回りしている気がしてしまうのです」

【恋愛できない女は欠落】理由

【恋愛できない女は欠落】理由

恋愛できない女性は本当に女性としての魅力が足りないのでしょうか。

魅力を外見や性格として定義するのであれば、美女全員に彼氏がいることになりますし、芸能人やインフルエンサーのように地位や性格に定評がある人全員が恋愛していることになります。

しかし、実際はそうではありません。外見や性格だけが恋愛の要素ではないとしたら何が問題なのでしょうか。

実例で紹介したように過去のトラウマや環境が影響しているのかもしれません。

トラウマの中でも特に人間関係は恋愛に大きな影響を与える可能性が高いです。

また、恋愛よりも優先順位の高いものがあるため、恋愛できないのかもしれません。

「私には魅力がない」と自分を責める前に、人生を振り返り「恋愛に集中するために何が妨げになっているのだろう」と問いかけ、一緒に原因を探ってみましょう。

理由1・恋愛よりも推し活に夢中

「ペットを飼うと婚期が遅れる」これは全くの嘘ではないようです。

恋愛より優先度の高いものがあると恋愛を後回しにするからです。

過去に誰かからの誘いよりも推し活を優先した覚えがある人は、無意識のうちに他にも恋愛よりもプライベートを優先していることがあるかもしれません。

趣味や仕事だけでなく、休日の12時間睡眠など日常に何気なく組み込まれていることが出会いの機会を遠ざけているのかもしれません。

今や20代の65%以上が推しを持つ時代、「推し活で意気投合し、結婚しました」という例もあるので一概に「推し活をやめてください」とは言えません。

しかし、同じ熱量で推しを応援できるパートナーでない限り、生活リズムも合わなくなってしまい長続きしません。

恋愛の優先順位を推し活より上げてみることで意外とパートナーがあっさり見つかるかもしれません。

また、自宅のみで推し活をしている方は、オフ会やコンサートなど「リアルで出会える場」に足を運ぶことから始めて、出会いの数を増やしてみましょう。

理由2・過去に大恋愛をし、その人以外を忘れられない。その人以外好きになれない

  • 自宅に相手の私物が残っていると捨てられない人
  • いつか取りに戻ってくることを期待し『連絡が無かったら自分から連絡のきっかけにしよう』と思っている人
  • 待ち受け画面をふと見て涙が出てしまう人

は未練が残っています。

「失恋の特効薬は新しい恋」と言いますが、その前に相手のどんなところが好きだったのかもう一度振り返ってみましょう。

もし「趣味が同じだった」「誕生日やクリスマスを一緒に過ごして楽しかった」などしか思い出せないようでしたら、次の恋人ともその感情は共有できます。

しかし

  • 「家族に不幸があり眠れない夜、手を握って傍で支えてくれた」
  • 「ストーカー被害にあって頼る相手がいない時、危険を顧みず駆け付けてくれた」
  • 「仕事をクビになって人生を見つめ直している時、彼の応援が生きがいだった」

などあなたにとってその人が唯一無二の存在であったなら別れた本質を見つけ出し、プライドを捨て、素直な気持ちを伝え直してみましょう。

相手もなんとなく気まずいだけで復縁を望んでいるのかもしれません。勇気をもって、あなたから歩み寄ってみましょう。

理由3・仕事が忙しく出会いがない

自宅と職場を往復して1日が終わる人は出会う時間を確保することすら難しいでしょう。

そこでおすすめなのはオンラインサロンやFacebookのコミュニティに加入する事です。

特にFacebookは実名登録で他のSNSより男性の比率が高く日本人男性の48%以上が使用しています。

また、ビジネスパーソンがメイン層のため、コミュニティに所属することで恋活とビジネス両立が可能です。

サロン内で仕事が有利になる人脈ができたり、情報共有ができたりするため「忙しい私にも合っているな」と感じたら思い切って参加しましょう。

女性の基本料金無料であるマッチングアプリと比較すると出費と感じる人もいるかもしれませんが、ビジネス書を読み漁るキャリアウーマンであればその1、2冊分を人脈作りに回すメリットもわかるはずです。

マッチングアプリで出会いがないキャリアウーマンは癒しよりも「仕事の相談ができるビジネスパートナーのような恋人がほしい」のではないでしょうか。

オンラインサロンとコミュニティの両方を試してみて、効果がある方を選んでみてくださいね。

理由4・人間関係を気にするあまり、好きな人を諦めてしまう

  • 友人と同じ人を好きになってしまった
  • 上司のお気に入りと雑談していただけで、いじめられるようになった

相手が魅力的な方だと恋敵が現れるのは世の常です。

中には「両想いだったが、義母に反対され将来が不安になった」という理由で恋愛が実らなかったケースも。

このタイプの恋愛できない女性は「優しすぎること」が原因かもしれません。

特に「友人に好きな人を譲ってしまう人」は要注意です。

噂が広がり「あの子はいい相手を引き寄せるけど、略奪されても怒らないから最高」など思いもよらぬところで恋愛に影響を及ぼす可能性があります。

恋愛か周囲の人間関係か、両立するに越したことはありませんが、時には選ばなければならない瞬間がやってきます。

本当に好きな人が見つかったときは何かを犠牲にしてでも、好きを貫く覚悟を決めてみてください。

相手が本当の友人であれば、彼氏との時間を多少優先しても応援してくれます。

むしろ彼氏ができた時こそ友人関係を見極めるチャンスになると思いぜひ恋活に踏み出してみてください。

【恋愛できない女は欠落】アセクシュアル

【恋愛できない女は欠落】アセクシュアル

恋愛ができない人の一例として既に何度か登場しているLGBTQ+に含まれる「アセクシ

ュアル」を改めてご紹介します。

アセクシュアルとは他人に対し「恋愛感情も性的な感情もない人」を指します

「恋愛の話をすると話題を変えようとする、あまり気乗りしなさそう」

と思い当たる節があれば、その人はアセクシュアルやアロマンティックかもしれません。

よく比較されるアロマンティック(性的な感情はあるが、恋愛感情を持たない人)とは別の悩みを抱えているので一例をご紹介します。

  • 興味も関心もない人から『好きです』と告白されると恐怖でしかない
  • 毎回断る理由を考えるのすら疲れてしまう、わからない感情に時間を使うのはとても苦しい

など実は告白される側も困っています。

優しいアセクシュアルほど相手を傷つけやすいからです。

相手側からすると

「食事もデートもOKして貰えた、もう少しすれば付き合えそう」

と思っていても、アセクシュアルからすると

「誘われたからOKしただけで恋愛感情は一切ない」

と相手をぬか喜びさせてしまったことで人間関係が拗れたという例も少なくはありません。

「燃えるような恋」と表現することもありますが、恋愛に対して相手と同じ熱量で対応できないこともアセクシュアルの特徴です。

  • 相手がハートのスタンプを送ってきたから、同じの送るべきなのかな
  • どうしてそんなにプライベートを聞いてくるのだろう
  • こんなに連絡してきて向こうも疲れないのかな

と共感できない感情を一方的に向けられ続けるので、SNSの通知音ですらストレスの感じるのです。

恋愛できないというより「恋愛という概念に共感できない」という方が正確な表現かもしれません。一般的に恋をするとつい相手のことを考えている時間が多くなったり、SNSで『今、何してるの?』など何気ないことも質問をしたくなったりします。

しかし、アセクシュアルはその反対です。

ある程度相手のことが分かると「もう十分相手のことが分かったから、質問する必要ない」と冷めてしまい、連絡を取らない方が楽になるのです。

「私は一生恋愛ができない」と悩む方は、恋愛が人生のすべてと思わず、恋愛のない人生の楽しみ方を知っているアセクシュアルの方に話を伺ってみるのも一つの手かもしれません。

アセクシュアルは恋愛に興味がないというだけで友人関係や話し相手としてなら受け入れてくれます。

コミュニティやWebサイトも存在するので、一度訪れて自分の現状と比較し、当てはまるようでしたら仲間や理解者に出会うきっかけになる事でしょう。

「直接交流するのは抵抗がある、周りから変な目で見られたら耐えられない」という方のためにオンライン交流会が無料で開催されているので、恋愛に対する悩みを相談するためにもぜひ勇気を出して申し込んでみてください。

【恋愛できない女は欠落】特徴

【恋愛できない女は欠落】特徴

恋愛できる女性の特徴に何か共通点はあるのでしょうか。

  • 相手に求める理想の設定
  • 自分のペースにあった恋愛習慣
  • 恋愛に対するマインドセット

の観点から探ってみましょう。

この3つは恋愛の基本に当たります

1つでも当てはまる項目がある方は、たとえ今恋愛ができていても「恋愛できない女性予備軍」です。

先述した通り恋愛できないのはあなたのせいよりも外部環境や人間関係に原因がある場合が多いですが、全て解決した上で恋愛と縁がない場合は例外です。

その場合、恋愛成就のために必要なのはお守りや神頼みや占いではなく、あなた自身を見直すことです。

もし今の自分よりも自信が持てたら、客観的に見ても魅力的な女性になれたたとしたら、自然と人が集まり好かれる機会が増えます。

どこをどのように見直すことで恋愛成就に繋がるかを含め、一緒に考えてみましょう。

特徴1・相手に求める理想を自分で設定していない

理想があること自体は全く悪いことではありません。

むしろ自分の好みを把握できていることは恋愛できる女性の傾向です。

ただし、その理想は本当に「あなたの理想」でしょうか。

周りやSNSの声を聴いて

年収700万超えていないと、誕生日プレゼントにブランド物が貰えない

理想のカップルの身長差は15cmだから170cm以上は欲しい

など他人軸ではあなたの理想の相手は見つかりません。

SNSの時代理想の男性像を調べると情報がいくらでも出てきますが、その中であなたの理想に当てはまるものは一部しかないはずです。

全てを集めてできた理想の人はほぼ空想上の人材になっています。

まずは平均男性の年収や身長などの基準を知って、あなたの理想が男性の何%にあたるか確認しましょう。

1%以下であれば、理想の項目のうち譲れないものを3つ以内に絞ることで3%程まで確率を上げましょう。

これだけでも計算上3倍の出会いがあることになります。

最後にテストとして1日に100人とすれ違うとして3日間で理想の男性と何人出会えるか数えてみましょう。

9人と出会えれば理想の設定はあっています。20人以上と出会った場合はまだ絞り込めていないため、より具体的に深めていきましょう。

特徴2・習慣に恋愛を組み込めていない

恋愛成就している女性は1日のうちにパートナーのことをどのくらい考えているのでしょう。

忙しい日でも毎日30分は電話し、休みの日は3時間以上デートをするカップルの1週間を想定すると毎日1時間以上相手のことを考えています。

あなたの1日のうち、1時間自分以外の誰かのために使える余裕はあるでしょうか。

20時に帰宅し、23時30分に寝る人を想定して考えてみましょう。

食事やお風呂の時間を差し引くと、1時間30分しか自由時間はありません。

そこから外出して恋活をする人は継続できないことが多いので、自宅でできる恋愛習慣を趣味や生活に組み合わせて作ることをおすすめします。

はじめの内は週に2回からでもOKです。

電話やメッセージで1時間を共有し「その日あった出来事を話しあうことが安らぎになる人」であれば、マッチングアプリ向きです。

「読書や自己投資に費やしたい人」であれば、アウトプットの場と恋活の場としてコミュニティやオンラインサロン向きです。

特徴3・自分の強みを適切な場所で引き出せていない

「戦う場所、間違えていませんか?」つい惹かれる人は適切な場所で適切な発信をしています。

公共交通機関で歌う人はいくら歌が上手でも迷惑でマナーのない人と思われますが、TikTokやカラオケならどうでしょう。

点数やコメントで他人から高評価を受けます。同じ人でも場所が変わると注目と関心が高まるのです。

もし歌が得意であればあなたの恋活場所は公園デートではなくカラオケやTikTok、絵が得意であれば遊園地ではなく美術館やアート展など「知識や趣味を共有できる場所」で恋活しましょう。

相手の好きな場所ばかりをデート場所に選んでいても意味がありません。あなたの魅力が引き出せなければ、好感度は変わらないどころか「別の人と来た時の方が余程楽しかった」と思われてしまうかもしれないからです。

あなたの真価を発揮することで相手と意外な共通点が見つかり、話が盛り上がるものです。

場所の選択次第でその日の洋服やヘアスタイルにも影響を与えるため、場所選びは恋愛で欠かせない要素です。

特徴4・他人と自分を比較して間違った方向へ努力をしている

「~さんはいいな、誕生日に祝ってくれる相手がいて」

「~さんは今日も定時で帰れるのか。私はまだ帰れないのに」

SNSを見ていると普段はポジティブな人であっても、成功者やインフルエンサーの生活と比べてないものねだりをしてしまいます。

つい思ってしまうだけならまだしも、恋愛できない言い訳にし、正当化し始めたら要注意です。

「今日も美味しそう夕食を投稿しているな。私はこんな料理作れないから彼氏がいなくても仕方ないな」

と見当違いな悩みを抱え始め、間違った方向に努力するからです。

「料理教室に通っておいしい料理ができるようになれば彼氏ができる」と目標を立てたところで相手は外食好きかもしれません。

または、振舞うまでアプローチをすることが先です。努力の順番や方向を間違えないようにしましょう。

成功している女性の真似をする前に、アプローチをかける相手が望む女性像を知ることが大切です。

【恋愛できない女は欠落】大人

大人になるにつれ相手に求める条件が厳しく具体的になっていきます。

  • 経済的に支えになる人
  • 仕事終わりに甘えさせてくれる人
  • 義父母と円満な関係を築く気遣いのできる人

と求める項目が次第に増え、相手に理想より現実を求めるようになります。

さらに、大人になるにつれ自分にも厳しくなります。

若さではなく「スキルや技術のある私を好きになってもらおう」と計画を立て、「3年以内に自分磨きをして、5年以内に彼氏を作る」など理想の自分を追い続けることで自信をつけようとします。

その結果アプローチに踏み出せずいつの間にか「より恋愛できない自分」まで歳を重ねてしまうのです。

3年以内など締め切りも大事ですが「ここまで自分を磨いたときに告白する」とゴールを設定するように心がけましょう。

確かにSNSなどで見かける恋愛できる女性は、スキルも家事も両立する完璧な人です。

しかし、実際に長続きする魅力的な女性はスキルの有無よりも相手に興味を持ち、一緒に過ごす時間を大切にする思いやりのある女性です。

また、自分は恋愛ができないということに恋ではない感情を重ねてから気が付く人もいます。

付き合った人は友人の延長線上で恋愛感情はなかった

孤独感を補うためになんとなくOKを出したから、別れを切り出されても、浮気されても悲しくなかった

など意外と多くの人に当てはまります。

倦怠期でもないのにドキドキすらしない相手は本当に恋人といえるのでしょうか。相手が偶然いるだけで、この条件に当てはまる方は恋愛ができない女性かもしれません。

大人になると車を持ち、行動範囲が広がるため出会いの母数は増えます。

しかし、恋愛に臆していたり、自分から相手を避けていたりしては奇跡や漫画の世界でない限り恋愛とは縁のない人生を送ることになります。

無慈悲にも時間は過ぎていくものです。

勿論、アセクシュアルを含め「恋愛だけが幸せではない、自分にとっての幸せを大切にする」と自分と向き合ったうえでの結論であれば問題ありません。

ただし、恋愛に対する自信や勇気など自分で変われるものであれば大人、子供どころか年齢すら関係ありません。

もう一度自分を見つめ直してみましょう。

過去の人間関係がトラウマで踏み出せない場合であっても、数年後には元恋敵であった相手はすでに別の相手と結婚していて、話題に出すと過去の笑い話になっているかもしれません。

相手を許すことでトラウマを払拭し、恋愛ができるようになるのであればトラウマを断捨離してみることをおすすめします。

【恋愛できない女は欠落】セフレ

【恋愛できない女は欠落】セフレ

セフレはできても恋愛ができない女性と恋愛ができる女性の違いはどこにあるのでしょうか。

セフレは言葉では「好き」と伝えていたとしても、心のどこかでお互いが遊びと割り切っている可能性があります。

そもそもセックス「フレンド」である以上、お互い恋愛まで踏み込まないと暗黙の了解をしていることもあります。

またセフレ関係を定期的に続けることで、恋愛への感覚が麻痺することもあるのです。

セフレとして肉体関係を持つことで「私には女性としての魅力がある」と一時的な満足感や快感を得ますが、ここからはセフレのデメリットを紹介します。

セフレのデメリット

例として、本当の恋人ができた時に大切にされるあまり、中々身体の関係に繋がらないと「この人は本当に私のことが好きなのか、この人は私とは別に性行為をする相手がいるのではないか」と疑心暗鬼になってしまいます。

中には本命とのエッチを楽しむためにセフレで練習する人もいますが、回数を重ねるごとに手段と目的が反対になることもあります。

クリスマスや誕生日を過ごす相手としてセフレがすぐに思い浮かぶようになっていたら要注意です。

そのままでは「恋愛ができない女性」一直線になるため「本当に好きな人は誰なのか」セフレと本命の違いをしっかり意識するようにしましょう。

出張先の拠点、寂しさの穴埋めとしてのセフレであれば、本当に好きな人が現れた時に距離を置くようにしましょう。

男性からしてもセフレがいる女性は軽い女とみなされ、都合よく扱われるようになります。

自己肯定感や女性としての魅力を満たすために繋がりを持っていたはずが、都合が悪くなればすぐに切られる相手だと思われていることに自信をなくし、負のループに陥ることもあります。

寂しさを紛らわせる手段であれば問題ありませんがセフレと縁が切れた時に悲しくて恋愛ができないでは本末転倒です。

自信を無くし自分を安売りするようになる前に、好きな人にアプローチしてみましょう。寂しさを埋めることが目的であれば、期間を決めておきましょう。

「セフレがいるから大丈夫」と保険をかけてしまうと、いつまでも恋愛ができない女性のまま相手に飽きられ孤独な人生を迎えるかもしれません。

また、恋愛していた女性であっても恋愛できない女性へ戻ってしまうこともあります。

子供ができるとパートナーから女性より「母親」と見られることで、そのギャップに寂しさと不安が生まれるのです。

刺激を求め女性としての自己承認欲求を満たす不倫ドラマのような展開が現実となってしまわないように踏みとどまりましょう。

具体的には他の相手ではなくなぜ今のパートナーを選び夫婦になったのか、好きなところを100個書き出してみると愛と結婚式の誓いを思い出せます。

【恋愛できない女は欠落】まとめ

恋愛できない女性の特徴と解決策を紹介しました。

まずは育ってきた環境やトラウマはないか見つめ直し、人間関係に振り回されていないか確認しましょう。

特に他人の理想に影響されている恋は成就しません。あなたが付き合う人はあなたが決めるものです。

恋愛に対する悩みを全て解決した上で相手に興味を持てない場合は、アセクシュアルとしての一面を自覚し、恋愛に対する常識を疑ってみることも一つの手段です。

あなたの恋愛に100%の正解は存在しませんが、行動せず白馬の王子様を待っているのは0.0001%の奇跡が起きない限り間違っています。

恋愛は本来恐れるものでも迷うものでもなく、人生を共に歩むパートナーを見つけるものです。

ないものねだりに悩み恋愛を後回しにしているようでしたら、場所や習慣などあなたの生活に無理のない程度に変化を加え、自宅でコミュニティに所属することから少しずつ恋活をはじめてみましょう。