恋愛・婚活 PR

【彼氏ほしい高校生のアプリ】ひま部なら学生限定の出会いがある

【彼氏ほしい高校生のアプリ】ひま部なら学生限定の出会いがある
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ひま部は学生限定のトークコミュニティで、気軽に同じ趣味を持つ人やヒマつぶしを求めている人を探せるアプリでした。

しかし、残念ながら2019年にサービスが終了してしまっています。

その後、ひま部を制作した会社から、同じトークコミュニティアプリとして「Yay!」というアプリが公開されています。

Yay!では、友達探しや共通の趣味を持つ人で出会えるサークル機能、ヒマな人同士で通話ができる機能など、同じ世代の人とつながるためのコンテンツがたくさん用意されています。

そこで今回は、ひま部の後継として登場したYay!について徹底的に解説していきます。

ぜひ、Yay!を使ってみようか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

【彼氏ほしい高校生アプリ】おすすめと必見

【彼氏ほしい高校生アプリ】おすすめと必見

Yay!は中学生以上の人が利用できるトークコミュニティアプリです。

「好きでつながるバーチャルワールド」をテーマに、日本全国の同じ趣味や関心ごとを持った同年代の人と話ができます。

また、学生同士でつながることができるように、学生証などを利用した「学生認証」を行っているので、同い年の人や学年が近い友人を探すこともできます。

また、Yay!にはさまざまなトーク機能が備わっており、同じ趣味を持つ人と会話ができるサークル機能や、SNSなどのようにたった今投稿されたコメントや画像などを見るタイムライン機能など、気軽に話ができることも魅力です。

ここでは、そんなYay!のおすすめポイントについて紹介します。どんな機能があるのかチェックしてみてください。

おすすめと必見1・Titterのようなタイムライン

Yay!専用アプリのトップページは、Titterのようなタイムラインになっています。

フォローをしている人のタイムラインを表示するタブと、直近でログインした人のタイムラインを表示するタブの2種類があり、さまざまな人の投稿を見ることができます。

また、投稿のなかには人気の投稿を表示する機能もありますので、ほかの人がどんな話題に興味を持っているのかを知ることもできます。

タイムラインに投稿した人に対して「いいね!」を送信したり、返信ができることもほかのSNSと同じように使えます。

タイムラインを一般公開したくない人は設定から変更することができます。

また、フォローを許可制にすることもできますので、Yay!での投稿をほかの人に見られたくないときは設定画面を変更しておきましょう。

おすすめと必見2・共通の趣味を持つ人が見つかるサークル機能

Yay!には、共通の趣味を見つけられるサークル機能が備わっています。

「ゲーム」「アニメ」「雑談」「自分磨き」「音楽」など、さまざまなカテゴリのなかから自分にあったサークルを見つけられます。

また、自由にサークル名を検索することもできますので、リアルでの友達が作ったサークルに参加することもできます。

また、VIP会員かフォロワーが10人以上いる場合は、自分でサークルを立ち上げることができます。

新しく趣味の合う友達を見つけたいときは、自分でサークルを作ってみてもいいかもしれません。

しかし、すでに多くのサークルが作成されており、たくさんの人が参加しているものもありますので、まずはそちらで友達探しをしてみてもいいでしょう。

おすすめと必見3・すぐにヒマな人を探せる通話募集機能

通話募集機能は、いまヒマな人たちに募集をかけて通話ができるようになる機能です。

音声のみで通話をする「誰でも音声通話」と、ビデオ付き通話のできる「誰でもビデオ通話」の2種類があります。

スマホなどで参加する場合には、LINE通話と同じようにマイクの使用を許可する必要があります。

スマホの設定画面などから、アプリでマイクを使用することを許可しておきましょう。

ちなみに、通話募集に関しても、フォロワーのなかでヒマな人を通話相手を募集するか、現在ログインしている人から通話相手を募集するオープン通話募集があります。

知らない人と喋るのはちょっと…と感じる人は、フォロワーを増やして知っている人との会話を楽しみましょう。

この通話募集はすぐ立ち上げることができるので、ちょっとだけ誰かと話したいと思ったときに、すぐに相手を探せることがうれしいポイントです。

おすすめと必見4・安心安全の機能

チャットなどでまったく知らない人と接触することは、思わぬ危険な目にあう危険性もあります。

しかし、Yay!にはさまざまな対策が施されていますので、ある程度は安心して使えるかもしれません。

とくに、Yay!には「ごみ虫(ごみむし)」機能が備わっています。運営が危険と判断されたユーザーのユーザー名が「ごみ虫」に変更され、一目で危険なユーザーと判断できます。

また、監視も行っているようですので、怪しいユーザーと疑われるような投稿やチャットは控えましょう。

匿名チャットでのトラブルは、個人の責任が大きいです。油断せずにしっかりとルールを守って利用するようにしましょう。

マイページからYay!のルールブックを見れますので、とくに使い始めの人は要チェックです。

【彼氏ほしい高校生アプリ】ひま部の学生限定トークコミュニティ

【彼氏ほしい高校生アプリ】ひま部の学生限定トークコミュニティ

ひま部に変わるトークコミュニティ「Yay!」は共通の趣味を持つ人や、年齢の近い人同士のサークルに参加することができます。

また、一定の条件を満たすことでサークルを作ることができますので、共通の趣味を持つ人とたくさんつながることができるでしょう。

しかし、ひま部が学生限定のトークコミュニティだったのに対し、Yay!は中学生以上の人が参加できるようになっています。

そのため、しっかりと設定をしないと、まったく年齢の近くない人ばかりになってしまい、思ったようなサークルが作れないこともあります。

そこで、次に学生限定のトークコミュニティの作り方について解説します。

同じ学生同士でつながりたいときや、同じ学校のサークルを作りたいときは、こちらの項目を参考にしてみてください。

ひま部の学生限定トークコミュニティ1・Yay!には年齢確認が必要

Yay!を使用するためには必ず年齢確認が必要です。

これは、ひま部がサービスを終了した原因でもある、不正な利用者が未成年に対して不適切な行為や投稿をすることを防ぐためです。

高校生であれば学生証などで身分確認ができますので、Yay!に登録をしたらすぐに年齢確認をするようにしましょう。

ちなみに登録したときに申請した生年月日と、身分証明書に記載されている生年月日が一致しない場合は、年齢確認が受理されません。

さらに登録時の年齢設定は後からの変更ができませんので、必ず間違いの内容に登録をしましょう。

年齢確認は、プロフィールページの左上にある歯車のマークを選択したあと、自分の名前の項目をタップし、「アカウント情報」→「年齢確認」をタップすることで登録できます。

ひま部の学生限定トークコミュニティ2・年齢ごとにコミュニケーションの取れる相手が異なる

Yay!のチャット機能では、年齢によってチャットできる相手の年齢が制限されています。

例えば、22歳の人は高校生を除く18歳以上の人としかチャットができません。

ちなみに高校生の主な年齢である16歳であれば13歳から19歳、17歳であれば14歳から21歳、18歳であれば15歳以上の人とコミュニケーションをとることができます。

あくまで現状のルールですので、今後変わる可能性があることには注意しましょう。

ちなみに、この年齢に関するルールは、オープンチャットなどにも適用されていますので、基本的には同世代のユーザーが表示されていると考えて良いでしょう。

ただし、身分を偽って登録している不正なユーザーも存在するかもしれませんので、やり取りをする場合や、実際に会うときは細心の注意を払うようにしましょう。

ひま部の学生限定トークコミュニティ3・サークル設定を使えば学生限定を作れる

サークルを立ち上げるときは、さまざまな設定をすることで学生限定のサークルを作れます。

まずは年齢確認を必須にしましょう。年齢確認を必須にすることで、身分証明書を提示したユーザーのみを受け入れることができるので、確実に同い年のユーザーとつながりたいときは設定しましょう。

また、18歳未満のみに設定することも重要です。高校生であればほとんどの場合は18歳未満の人が多いはずですので、この設定をオンにしておくとよいでしょう。

こうすることで、学生以外の人がサークルに入ってくることを防げるでしょう。

ただし、卒業後などにもサークルを継続して置きたいときは、この設定を解除しておきましょう。自動的にサークルから脱退させられてしまう可能性もあります。

ひま部の学生限定トークコミュニティ4・すでに作られたサークルに参加するときも同じ

すでに作成されているサークルに参加するときも、先ほど紹介したものと同じ内容をチェックするようにしましょう。

すでに作成されているサークルは、あらじめ年齢制限などが設定されています。

そのため、設定されている条件によっては、自分と年齢の離れた参加者が多かったり、目的違いで加入している人が多くなってしまったりと、希望にマッチしない可能性も出てきてしまいます。

サークルの設定を変更できるのは、サークルの管理者もしくは副管理者のみとなっていますので、あらかじめサークルに参加するときは、設定された条件を確認してから参加をすると良いでしょう。

また、ルールに違反しているユーザーを見つけたときは、サークルの管理者に連絡することで、退会などの措置を取ることができます。

より居心地の良いサークルを作るために、違反者を見つけたら報告をするようにしましょう。

【彼氏ほしい高校生アプリ】方法やステップ

【彼氏ほしい高校生アプリ】方法やステップ

さまざまな人とコミュニケーションを取れるYay!ですが、ここで彼氏を作りたいと考えている人も多いかもしれません。

実際にYay!を使って彼氏作りをすることはできるのでしょうか?

結論からいえば、Yay!を使って出会い行為をすることはNGとなっています。そのため、あくまで交流をメインにお相手との関係を深めていく必要があります。

ただし、Yay!を使って知り合った人と、直接会うこと自体は禁止されていません。

気を付けたいのは、一対一でお相手と会うことを誘う行為はNGですので、グループで出かける程度にしたほうがよいでしょう。

万が一ルールを破る行為が確認されると、アカウントを削除される可能性もあるので注意しましょう。

ここでは、Yay!のルールを含めて、彼氏を作れるのかどうかについて解説します。

方法やステップ1 Yay!で禁止されている行為を理解する

Yay!では、安全のため禁止されている行為があります。

このルールを破ってしまうと、アカウントが「ごみ虫」扱いになってしまったり、アカウントを削除されてしまう可能性もあります。

そのため、必ずルールを守って使用するようにしましょう。

チャットをする際に気を付けたいのは「LINEなどYay!以外の連絡先の交換」です。

また、「一対一の出会いを求める行為」も禁止されています。

運営の監視でこのようなチャットが発見されると、場合によってはアカウント削除になる可能性も。

運営に見つかる以外にも、相手に通報されてしまった場合も、アカウント削除などの対応をされる可能性もありますので、チャットをする際は誤解されないようにしましょう。

方法やステップ2・興味のあるサークルに参加してみる

まずは、自分の興味のあることや好きなものに関するサークルに参加してみましょう。

Yay!にはさまざまなサークルが用意されており、同じ趣味を持った人を簡単に探すことができます。

サークルに参加すれば、共通の趣味などを通してコミュニケーションをとることができますし、会話もしやすいでしょう。

なかには彼氏や彼女を募集するサークルも作成されています。

Yay!のルールにしたがってコミュニケーションをとる分には問題はありませんので、非リア専用のサークルに参加してみても良いでしょう。

また、地域を限定したサークルに参加すれば、意外と近くに住んでいる人ともコミュニケーションが取れるかもしれません。

まずは、自分にあったサークルに参加してみましょう。

方法やステップ3・気になる人がいたらフォローをしてみる

気になるお相手を見つけたら、フォローをしてみると良いでしょう。

お相手をフォローすることで最新のタイムラインを見ることができるようになったり、通話募集をしているのを見逃さずにすみます。

もし、気になるお相手が通話募集をしていたら、積極的に参加してみると良いでしょう。

通話募集は、時間のあるときなどに、通話ができるお相手を募集することができるツールです。

ビデオ通話も用意されていますので、お互いの顔を見ながら会話を楽しめます。

また、急な通話募集の場合も、顔出しなしで参加することもできますので、お風呂上がりやノーメイクのときでも心配は要りません。

直接会うことができない相手でも、こういったコミュニケーション機能を使うことで、お互いの関係を深められます。

方法やステップ4・直接会うときは要注意

もし気になっているお相手と直接会うことになったときは、細心の注意を払う必要があります。

もしかしたら相手がなりすましをしているかもしれませんし、違法な行為を持ち掛けてくる可能性もあります。

インターネットを介した出会いで事件や事故に巻き込まれる可能性もあります。

できる限り1対1で会うことは避けた方が良いかもしれません。

Yay!のルールブックでも、どうしても直接会う必要があるときはグループなどで会うことをおすすめしています。

サークルでの活動などを通して、まずは複数人で会う機会を作るほうが良いかもしれません。

また、人通りの多い場所や目立つ場所を利用するなど、安全対策を考えましょう。

また、インターネットを使った出会いは自己責任です。自分で責任を持って利用しましょう。

【彼氏ほしい高校生アプリ】出会い

【彼氏ほしい高校生アプリ】出会い

ここまでYay!の特徴や出会いを求める使い方について説明しました。

ですが、実際にYey!を出会いの場として活用している人はどれくらいいるのでしょうか。

最後に、Yey!に建てられている出会いを求めるサークルや、SNSなどでYey!を出会いの場として活用している人の口コミをチェックしてみましょう。

調べてみるとかなり多くの人が出会いを求めてYey!を利用しているようです。

しかし、なかにはYey!のルールブックに違反してしまったために、アカウントを制限されてしまったなどの事例もあります。

また、身分を偽って登録をしている人もいるようで、100%安全とは言い切れないようです。

何度も言いますが、インターネットでの出会いは自己責任になりますので、十分に注意して利用しましょう。

出会い1・実際に彼氏を作れた人も

本人とは別の書き込みですが、Yay!を使って彼氏ができた人も発見することができました。

ほとんどの場合は出会厨のような人ばかりで、見ていて辛くなるような人も多いようですが、なかにはお互いの趣味などから交際に発展するケースもあるようです。

とくに、スマホゲームなどを一緒にプレイするうちに仲が良くなったという口コミが多く、お互いにハマっているゲームで遊びながら通話ができることが魅力のようです。

ただし、直接会っていない相手が、どれだけ本気かについては少々疑問が残ります。

場合によってはYay!を介しての遠距離恋愛となって、直接会うことがほとんどないということにもなりますので、相手選びは慎重にした方が良いかもしれません。

出会い2・恋愛以外の目的の人が多い

Yay!にはゲームに関するサークルがたくさん作成されており、一緒に遊ぶことを目的として活用している人も多いようです。

とくに、複数人で協力して遊ぶタイプのFPSゲームなどは非常に人気が高く、さまざまなサークルが作成されています。

また、ヒマなときに音声通話やビデオ通話を募集することができるので、まったく知らない人同士でも通話がしやすく、共通のゲームをやっていればすぐに参加することができるでしょう。

もとからYay!は、共通の趣味で繋がれることが目的のアプリですので、出会いよりはこちらがメインの使い方です。

そのため、ゲームをメインに活用している人が多くても仕方のないことです。

お互いの趣味を通じて恋愛に発展することもありますので、積極的にサークルなどに参加してみましょう。

出会い3・連絡先の交換はNG

残念ながらYay!では、LINEなどの連絡先の交換は禁止されています。

これはルールブックにも明確に記載されており、違反した場合はアカウントが「ごみ虫」になってしまい、ほかの人とのコミュニケーションがとれなくなってしまいます。

最悪の場合、アカウントが削除されてしまい、再登録ができなくなってしまいますので注意が必要です。

気になるお相手との連絡はYay!のチャットなどを利用して行うようにしましょう。

また、1対1で会うことを求める行為なども禁止されています。こういった行為は出会い系になってしまい、思わぬ事故や事件に巻き込まれる可能性も高くなってしまいます。

もし、出会ってすぐに接触を求めてくるような人がいたら、警戒をしたほうが無難かもしれません。

出会い4・出会いを求めるサークルは多い?

Yay!場で出会いを求めるサークルはそこまで多くないように感じます。

そもそも、1対1での接触を求める行為や、連絡先の交換を禁止していることから、出会いを求める人はそこまで多くないかもしれません。

もし、恋人探しで利用したいのであれば、サークルなどの共通の趣味などを通してゆっくりと活動するほうが良いかもしれません。

もし、ネットを利用して本気で恋人作りをしたいのであれば、18歳になるのを待ってマッチングアプリを利用したほうが良いでしょう。

「Tinder」や「Match」であれば、高校生であっても18歳になれば登録をすることができます。

また、高校生の出会いの場として最も多いのは、学校内での恋愛です。

ほとんどの人は同じ学校や部活などで知り合った人のなかから恋人を作っています。

まずは身近な人から彼氏探しをしてみても良いでしょう。

【彼氏ほしい高校生アプリ】まとめ

今回はひま部に代わるアプリのYay!について解説しました。

ひま部に比べて、年齢によるコミュニケーション相手が制限されることや、年齢確認が厳しくなっていることなど、より安全に使える機能が備わっています。

また、サークルやコミュニケーションをとるためのサークルも充実しているので、自分の趣味や好きなことから共通の友達を探すことができるでしょう。

ただし、ネットで知らない人とコミュニケーションをとることは、普段とは違った注意をする必要があります。

Yay!のルールブックには、利用をするうえでの明確な決まりが記載されていますので、しっかりと確認をしてから使うようにしましょう。

せっかく登録してもアカウント停止になってしまっては意味がありませんので、ルールを守って楽しく活用してください。