恋愛・婚活 PR

【一生浮気しない男】特徴と簡単な見極め

【一生浮気しない男】特徴と簡単な見極め
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

男性と交際をしているときに、浮気をされたらどうしようと心配になった経験はないでしょうか?

じつは男性の3割程度の人は、浮気を経験したことがあるというアンケート結果が出ており、もしかしたら自分の彼氏や配偶者も浮気をしているのではと考えてしまいますよね。

とくに結婚後に配偶者の浮気が発覚したときは、家族関係が壊れたり、、離婚の原因となることも。

ぜひ結婚を考える前に、相手が浮気をする男かどうか見分けておきたいものです。

しかし、どうすれば一生浮気をしない男性を見分けられるのでしょうか?

そこで今回は、一生浮気しない男の特徴や簡単な見極め質問について紹介します。

ぜひこの記事を参考に、素敵な彼氏や、結婚相手を探しましょう。

\ 初めてなら初回30分無料 /

【一生浮気しない男】特徴について

【一生浮気しない男】特徴について

まずはズバリ一生浮気をしない男性の特徴について紹介していきます。

先ほど、浮気をしてしまう男性が3割程度いると紹介しましたが、逆に考えれば浮気をしない人が7割ということになります。

つまり大半の男性は浮気をしないのです。

また、さまざまな男性へのアンケート調査から、絶対に浮気をしない自信があると回答した人は、約5割程度だといわれています。

あくまで自己申告ですが、浮気したことがある、もしくはするかもしれないと回答するよりは圧倒的に信頼ができるのではないでしょうか。

ここでは、一生浮気をしない男性の一般的な特徴について紹介していきます。

ぜひ、新しいお相手探しや、自分の彼氏に浮気の心配がないかを確かめるための参考にしてみてください。

特徴1・恋愛が苦手、面倒だと考えている

恋愛に苦手意識を持っていたり、面倒くさいと考えている人は浮気をしない傾向が高いようです。

恋愛が苦手な人や面倒に感じている人は、そもそも付き合うこと自体が難しいのですが、一度相手を見つければそれ以外の相手には見向きもしない可能性が高いです。

そのため、付き合ったあなただけに真剣に向き合ってくれるでしょう。

また、そもそも恋愛が苦手な人は、自分から相手を探したり、積極的にアプローチをすることが少ないので、あなた以外の相手と恋愛関係を持つ機会が少ないかもしれません。

ただし、女性経験が少ない男性は、ほかの女性からのアプローチに極端に弱い可能性があります。恋愛が苦手でも意思は強いタイプの男性の方が良いでしょう。

特徴2・仕事やプライベートが忙しい

仕事やプライベートが忙しい人は、そもそも恋愛に費やす時間が少ないため、浮気をする人が少ない傾向にあるようです。

恋愛が苦手や面倒に感じている人と同じく、恋愛関係に持っていくことが難しいというデメリットはありますが、一度付き合いを始めれば、安定した関係を築けるかもしれません。

ただし、あなたとの恋愛を放り出して趣味や仕事に忙しくしてしまうリスクもあります。

お互いに共通の趣味で知り合った男性などであれば、一緒に好きなことで盛り上がれるかもしれませんので、お相手探しをするための検討材料にしてみてもよいでしょう。

もし、今付き合っているお相手が仕事で忙しくしているときは、邪魔にならない程度のコミュニケーションをとりつつ、仕事に専念させてあげることも重要です。

完全に仕事人間になってしまうと、関係が冷めてしまう可能性もあるので、上手くバランスをとった関係を築くことが重要です。

特徴3・社会的な常識を持っている人

浮気は社旗通念上許される行為ではありません。

結婚しているのであれば法的な責任を負う可能性もありますし、そうでなくても人間関係に亀裂を入れる行為です。

一般的な常識を持っていれば、浮気をすること自体が敬遠されるべきことなのです。

そのため、一般的な常識を持っている男性であれば、浮気をするリスクは低いとも思われます。

また、浮気をすることへのリスクをしっかりと考えられる男性であれば、ほかの女性に手を出すという考えが浮かんだとしても、実際に行動に移すことはしないでしょう。

ひとつ注意したいのは、どこからが浮気になるのか、考え方に相違がある場合です。

結論から言えば、相手が嫌だと感じる行動はしないほうが良いということになります。

そのため、お互いが異性との関係でされたら嫌なことを、それとなく話してみてもよいでしょう。

特徴4・慎重派な男性

物事を決めるときも、人との関係も慎重派という人は浮気するリスクが低いと考えられます。

慎重派の人は、物事のリスクをしっかりと検討して行動することができます。

また、思いつきや直感で行動することを避ける傾向があるので、女性との関係もしっかりと考えて距離を保つことができるでしょう。

浮気をする男性のなかには、頭で考えるより先に手を出してしまうという人もいますので、しっかりと考えて行動できることは良いポイントです。

なかには、考え事にあまりにも時間がかかってしまう、優柔不断タイプの人もいます。

レストランでメニュー選びに時間がかかったり、次に何をするのか考えがまとまらなかったり、マイペースな人もいます。

ゆっくりと考えに付き合ってあげたり、自分が主導で引っ張っていくことで、慎重派の男性とも良い関係を築くことができるかもしれません。

【一生浮気しない男】簡単に見極める質問

【一生浮気しない男】簡単に見極める質問

一生浮気をしない男性の特徴について解説しましたが、ある程度関係の長いお相手であれば、浮気をするリスクがあるかを判断することができるかもしれません。

しかし、出会ったばかりの人や、これから関係を深めていきたい人は、なかなか浮気の気配を感じることが難しいかもしれません。

そこで次は、相手が浮気をする可能性があるかどうかを見極めるための簡単な質問について解説します。

この質問をぶつけることで、相手が異性との関係をどのように考えているかを見るためのポイントになるかもしれません。

ただし、この質問は判断要素のひとつにすぎません。

しっかりと相手とのコミュニケーションをとることで、その人の本質を理解するほうが確実であるということは覚えておいてください。

簡単に見極める質問1・ストレートに浮気をしたことがあるかを聞く

面倒くさい駆け引きが嫌いな人は、ストレートに「浮気したことはある?」と聞いてみても良いでしょう。

とくに唐突に質問を投げかけると効果的です。

嘘をつくクセのある人は、ある程度の質問であれば事前に想定したり、設定を考えることで上手く回避することがあります。

しかし、唐突に想定外の質問をされると、答えが曖昧になったり、急に落ち着きがなくなったりとボロを出す可能性があります。

本当に浮気したことのない人であれば、「したことがない」と即答できるでしょう。

浮気に心当たりがある人は質問を繰り返したり、無駄に前置きを付けた上で答えたりと、嘘つき特有の言動が目立つようになります。

下手に相手を探るような質問をすることは、お互いに気分の良いものではないので、すっきりとストレートに聞いてみても良いかもしれません。

簡単に見極める質問2・浮気の範囲を聞く

浮気の範囲を聞くことは、お互いの交際を上手く続けていくためにも活躍してくれる質問です。

先ほども少し解説しましたが、男性側はこれくらいは浮気にならないと考えている人もいます。

性交渉をしたら浮気と考える人もいれば、異性と2人きりで食事に行くことが浮気と考える人もいます。

場合によっては異性と楽し気に会話していることが許せないなど、どこからが浮気になるのかのラインは人それぞれです。

自分の浮気の考え方と相手の浮気の考え方が一致していれば、自分以外の女性との関係についても明確に線引きができるので、男性側も行動がしやすくなります。

また、ガバガバな浮気観を持っている男性は、将来的にほかの女性に手を出す可能性も低いとは言い切れません。

価値観を変えることは難しいことも多いので、別のお相手を探した方が無難かもしれません。

簡単に見極める質問3・男って浮気するものなの?

「男性は浮気をするものなのか」を質問することで、相手の浮気に関する考え方を聞くことができます。

例えばこの質問に対して「男はそういう生き物だよ」などの浮気を肯定するような答えの時は、その男性自身も浮気をする可能性があります。

逆に「浮気は絶対にダメだよね」のように、浮気に対して否定的な答えの男性は浮気をする可能性が低いと考えることができます。

同じような質問で、自分が浮気をしたらどうするかを聞く方法もあります。この質問でも浮気に関する考え方を聞き出すことができるでしょう。

ただし、あなた自身が本当に浮気をしていると疑われたり、試すようなことをしてくる人といったマイナスなイメージを持たれてしまうこともありますので、聞き方やタイミングなどには注意をした方が良いでしょう。

簡単に見極める質問4・モノを買い替える頻度を聞く

「財布を買い替える頻度」や「スマートフォンを機種変更する頻度」などを聞いてみるのもひとつの手段です。

これは心理テストのようなモノですので、確実な判断材料にするにはやや信憑性の低いモノにはなります。

そのため、浮気の気配が少しする・・・程度に考えておくとよいでしょう。

この質問の本当の意図は、モノを頻繁に買い替える人は新しいものやより良いものに目移りする性格で、女性関係にもそれが当てはまるという考え方です。

とくに使う機会の多い財布やスマートフォンなどは、目移りする可能性を見分けるためにはぴったりです。

いずれにせよ、物持ちのいい人は一つのモノを大切に扱えたり、こだわってものを選べたりする人が多いので、そういった男性を見つけるためにも活用できます。

【一生浮気しない男】恋愛

【一生浮気しない男】恋愛

ここまで一生浮気をしない男性の特徴や、見極め方について紹介してきました。

しかし、世の中において絶対というものはありません。

人の恋愛は何が起こるか分からないモノであり、急激に相手が変化することも考えられます。

いままで浮気なんて絶対にないと思っていた男性が、少しのきっかけでほかの女性に目移りしてしまったり、想像もしなかった行動にでる可能性だってあるのです。

重要なことは付き合っているなかでも、相手に浮気をさせるきっかけを与えないことです。

そこで次は、恋愛において相手に浮気をさせないために注意するポイントを紹介します。

ここで紹介するポイントは、あくまでお互いに意識するべきポイントであり、自分だけが努力するべきことではありません。

お互いにより良い関係を築けるように心に留めておくとよいでしょう。

恋愛1・不満を溜め込まず対等な関係

恋愛においてはお互いに不満を溜め込まない関係を築くことが重要です。

言いたいことを伝えられない、自分のしたいことができない関係は非常にストレスがかかるため、浮気どころか破局の可能性も高めてしまうのです。

とくに優しい性格の人や相手に尽くしてしまう性格の人は、ついつい相手に合わせて行動をしてしまい、自分のことを後回しにしてしまう傾向があります。

この状況が続いてしまえば、より自由な環境を求めてほかの人を求めてしまう可能性が高くなります。

そのため、お互いに言いたいことをしっかりと伝えられる環境を作ることが大事になるのです。

そのためには、相手の話をしっかりと聞くことや、自分の意見をきちんと伝えるなど、お互いが意識をする必要があります。

恋愛2・尽くしすぎない

相手に良く思われたいと思うあまり、相手に尽くしすぎてしまう人は要注意です。

付き合っている女性があまりに優しいと、バレても許してくれるだろうという甘い考えをすることで、浮気に手を出してしまう男性もいるようです。

また、あまりに女性側が尽くしすぎると、まるで親子のような関係になってしまい、恋愛対象とは見られなくなってしまう可能性もあります。

相手のために自分ができることはしてあげたいと考えることは、普通のことですし、素晴らしいことだとも思います。

しかし、何事にも加減は重要です。

お相手の男性が求めすぎてしまうことも問題ですが、それに全て答えようとする必要はありません。

恋愛はあくまでも対等な関係です。

しっかりと相手とのバランスをとった関係を心掛けるようにしましょう。

恋愛3・相手の話は聞く

「不満を溜め込まないこと」や相手に尽くしすぎないことにもつながりますが、相手の話をしっかりと聞くことも重要です。

もちろん相手の話を聞くことは、女性側だけではなく、男性にもしっかりと守ってもらう必要があります。

そもそも、話を聞くことで相手のことを理解することは、恋愛だけでなく人間関係におけるコミュニケーションにも重要なことです。

ほとんどの人は普通にできることなのですが、恋愛に熱中するあまり相手のことを分かったつもりになって決めつけてしまったり、自分の気持ちを伝えることに一生懸命になったりと、ついついいつも通りのコミュニケーションができなくなってしまう人もいるようです。

ある程度付き合いが長くなっても、お互いのコミュニケーションは欠かさず、相手の気持ちを尊重することは大切です。

恋愛4・自分磨きも大切

彼氏に浮気をさせないためには「常に自分が相手にとってのベストでいる」という考え方も非常に効果的です。

相手がほかの女性に目移りする機会すら与えなければ、浮気することはないだろうという少々強引な考え方ではありますが、非常に理にかなっているのではないでしょうか。

しかし、自分磨きにはそれなりに時間もかかりますし、手間もかかるモノです。

相手の浮気を防ぐために自分ばかりが努力するのは割りに合わないという気持ちにもなりますよね。

尽くしすぎないことの項目でも解説しましたが、相手のためになんでもしてあげたいという考え方は、男性側が甘えすぎてしまうことにもなります。

しかし、尽くす方向性を自分磨きに切り替えれば話は別です。自分のためにもなることですので、強いマインドを持って取り組んでみてもよいかもしれません。

【一生浮気しない男】結婚

【一生浮気しない男】結婚

極論にはなりますが、恋愛の相手であれば浮気をされてしまったとしても、最悪の場合は別れてしまえばそれまでと考えられます。

精神的なダメージは大きいかもしれませんが、またもっと幸せな恋愛ができるように、次のお相手探しに気持ちを切り替えることもできます。

しかし、結婚した相手の浮気ともなれば、簡単に別れるという決断に踏み切ることは難しいでしょう。

お互いの生活にも関わることですし、子どもがいる場合は養育の問題など、さまざまな面で不都合が生じてしまいます。

そこで、結婚生活を送るうえで、相手に浮気をさせないために気を付けるべきポイントを紹介します。

結婚生活においても、先ほど解説した恋愛における浮気を防ぐ方法と関連する項目がありますので、前の項目も参考にしながらチェックしてみてください。

結婚1・お互いの時間をとる

結婚生活においても、しっかりとお互いの時間をとるようにしましょう。

お互いの時間とは「2人で一緒にいる時間」と「1人だけのプライベートな時間」のことです。

結婚をすると仕事や自分のことだけでなく、お互いに考えるべきことや子育て、家事など時間の制約を受けることが多くなります。

そのため、それぞれのプライベートな時間を過ごす機会が少なくなることもあります。

友人関係や趣味の時間が少なくなってしまうと、結婚生活に不満を持ってしまうことも。

また、子どもが生まれると、自然に育児に費やす時間が多くなり、2人だけの時間を過ごす機会が減ってしまうこともあります。

夫婦と言えども、コミュニケーションをとる機会が少なくなれば、すれ違いが生じてしまうこともあります。

それぞれのプライベートな時間と2人だけの時間をしっかりと取るように心掛けると良いでしょう。

結婚2・愛情はしっかりと伝える

結婚しているからこれ以上は愛を伝える必要はないと考えている人は、注意をした方が良いかもしれません…。

結婚は決して恋愛のゴールではありません。むしろパートナーとの新しい関係の始まりだと考えるほうがよいでしょう。

そのため、結婚をしたからといって、これ以上は愛情を示さなくてよいというわけではないことに注意しましょう。

愛の反対は無関心という有名な言葉があるように、パートナーに愛情が伝わらないと、自分への興味関心がなくなったのでは?

と思わせてしまうこともあります。

「言わなくても分かるでしょ?」と考える人もいるかもしれませんが、残念ながら分からないのが男性です…。

しっかりと言葉にしてあげないと、理解してくれない鈍感な男性もいます。

結婚をしたあとも、しっかりと愛情は言葉で伝えてあげるようにしましょう。

結婚3・セックスレスは避ける

浮気の大きな要因としてセックスレスを挙げる男性が多くいます。

セックスレスに陥る原因は、気持ちの面や、育児などの物理的な原因などさまざまですが、夫婦関係に少なからず影響を与える可能性があるようです。

性欲は三大欲求のひとつですので、食事や睡眠と同じくどうしても満たしたくなるものです。

しかし、セックスレスになってしまうと、欲求を満たす方法を失ってしまうため、結果的に浮気という行為に至ってしまうことも。

また、欲求を満たせないこと以外にも、自分が拒否されたような気持ちになることで、心の距離感を感じてしまう人もいます。

セックスレスは決して女性だけの問題ではありません。

夫婦としてお互いに問題解決に取り組む必要があります。

しっかりとお互いに向き合う時間を作るようにしましょう。

結婚4・束縛はしない

浮気をしないようにと考えるあまり、相手を束縛してしまうことは逆効果かもしれません。

束縛行為は相手にマイナスな感情を抱かせることにもなり、結果として浮気の原因にもなってしまう可能性があります。

例えば、あまりに厳しい束縛を受けると、自由になりたいという気持ちが強くなり、そのはけ口としてほかの女性に手を出してしまう可能性もあります。

また、束縛を受けた男性は、自分に信用がないのではないかと考えるようになり、お互いの信頼関係にいらない疑念を持ってしまうこともあります。

また、場合によっては愛が重いと感じてしまい、気持ちが離れる原因にもなってしまいます。

ある程度はパートナーの行動に気を配ることも必要ですが、執拗な束縛は避けた方が良いでしょう。

【一生浮気しない男】相談

【一生浮気しない男】相談

浮気をされないことが一番ではありますが、もし相手に浮気をしていると感じたときは、1人で抱え込まない方が良いかもしれません。

  • 「本当に浮気をしているのか」
  • 「別れるべきなのか」
  • 「離婚をするべきなのか」
  • 「浮気をしている証拠がない」

など、さまざまなことを考えてしまい、どうすれば良いのか思い悩んでしまうこともあるでしょう。

そんなときは誰かに相談をしてみることがおすすめです。

自分の考えをしっかりとまとめることもできますし、考えても見なかったアドバイスを貰えるかもしれません。

そこで、相手が浮気をしていたり、浮気をしている気配があるときに、誰に相談をすれば良いのかについて解説します。

状況によっても相談すべき相手が変わりますので、相談する相手を選ぶ参考にしてみてください。

相談1・友達、家族

友達や家族はもっとも身近な相談相手ですので、気軽に相談することができるでしょう。

ただし、注意すべきこともあります。

まずは、浮気に関する情報が第三者に漏れてしまう危険性があることです。

とくにおしゃべり好きな家族や、口の軽い友人はふとした拍子にこのような情報を漏らしてしまうかもしれません。

浮気をされているという情報は、少なからず周りに言いふらされて気持ちのよいものではないので、相談相手は慎重に選ぶようにしましょう。

もうひとつの注意点は、専門的なアドバイスは期待しないことです。

もし、パートナーの浮気をきっかけに離婚を考えているのであれば、専門家に相談するべきです。

家族や友人に相談する場合は精神的なストレスを減らすことや、自分の不安を解消したいときに頼ると良いでしょう。

相談2・NPO法人

NPO法人のなかには、不倫や浮気に関する相談を無料で受け付けているところもあります。

相談できる範囲はかなり幅広く、関係を修復するためのアドバイスや、離婚や裁判をするための正式な手続きの方法なども教えてもらえます。

自分でもどうするべきか悩んでいるときは、さまざまな選択肢を残すためにも、このように幅広く相談できる場所を選ぶようにしましょう。

また、浮気や不倫に関する相談を専門で受け付けているNPO法人では、さまざまな相談に応じてきた実績を持っている場合もあり、適切なアドバイスを受けられる可能性が高いです。

素人に相談するよりも、具体的な解決策が見つかることもありますので、一度連絡してみても良いかもしれません。

デメリットとしては、連絡できる時間が限られており、仕事などの都合によっては連絡することが難しいこともあるでしょう。

相談3・興信所、探偵

浮気の証拠を集めたい人は興信所や探偵を利用してみると良いでしょう。

探偵というとアニメやドラマの世界の話と考えられがちですが、浮気や不倫調査においてはかなり活躍をしてくれます。

ただし、興信所や探偵を利用するときは、証拠を集めて離婚を上手く進めたい場合などに利用することがほとんどです。

そのため、関係を修復したいと考えている人は利用できません。

ただし、浮気をしているかどうかがグレーゾーンの人は、本当に浮気をしているのかを調べるためにも利用してみても良いかもしれません。

探偵や興信所のメリットは、相手に浮気調査がバレることなく調べられることです。

もし、相手が浮気はしておらず勘違いだったとしても、関係を壊すことなく済ますことができるでしょう。

デメリットは、お金がかかることで、相場は2万から3万円となっています。

相談4・弁護士

弁護士は浮気相談の最終手段になります。

つまり、相手と別れることを決心し、慰謝料や養育費の請求など、本格的に相手との関係を終わらせるための相談をするために利用しましょう。

弁護士は法律に関するプロですので、離婚調停に関することやその後の手続き、慰謝料の請求などのさまざまな相談をすることができます。

弁護士事務所によっては、初回無料で相談できる場合もありますので、離婚などで悩んでいる人は一度相談をしてみても良いかもしれません。

また、実際に離婚調停などをするときも、非常にスムーズに手続きを進められるでしょう。

ただし、離婚調停を弁護士に依頼する場合は、50万円~100万円程度の費用がかかる可能性もあります。相談時に金額についても確認することをおすすめします。

【一生浮気しない男】まとめ

今回は、一生浮気しない男の特徴や簡単な見極め質問について紹介しました。

お相手が浮気をするかどうかを見極める手段をいくつか紹介しましたが、いずれの場合も大切なことはしっかりとコミュニケーションを取ることです。

お相手に夢中になっていると、ついつい見落としてしまうこともありますが、付き合いを深めていくうちにおかしいと感じることもあるかもしれません。

しっかりと会話のなかから性格を見極め、浮気の気配がないかに気付けるようにしましょう。

また、浮気をしないような関係性を築くことも重要です。

これは自分だけでなく、お相手と一緒にどうすれば関係を長く続けることができるのか、一緒に考えることがポイントです。

お互いのことをリスペクトする気持ちがあれば、浮気なんてことにはならないかもしれません。

\ 初めてなら初回30分無料 /