恋愛・婚活 PR

【一生彼氏ができない気がする】不安な女性の焦りと特徴について

【一生彼氏ができない気がする】不安な女性の焦りと特徴について
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

高校や大学を卒業しても彼氏ができなかった、職場の男性も既婚者やタイプではない人ばかりで婚期を逃した…と焦っている人はあなただけではありません。

彼氏ができない女性には共通点があり、1つずつ解決していくと意外とあっさりと彼氏ができてしまうことがあります。

不安で恋愛の神様にお願いするよりも、まずは自分自身の環境や心を新たにし、恋愛に対してまっすぐ向き合ってみましょう。

ここからは「一生彼氏ができない気がする」という状態から「彼氏ができそうかも」にレベルアップするための方法をご紹介します。

Contents
  1. 【一生彼氏ができない気がする】女性の特徴
  2. 【一生彼氏ができない気がする】占い
  3. 【一生彼氏ができない気がする】恋愛
  4. 【一生彼氏ができない気がする】不安や焦り
  5. 【一生彼氏ができない気がする】まとめ

【一生彼氏ができない気がする】女性の特徴

【一生彼氏ができない気がする】女性の特徴

彼氏ができない女性の特徴として

  • 「プライドが高すぎる」
  • 「二次元に恋をしていてリアルの恋愛を疎かにしている」
  • 「自分に自信がないから好意を素直に信じられない」

など様々な例があります。

恋愛経験が低い人女性に対してよくあるアドバイスはマインドセットです。

「引き寄せの法則」のように彼氏がいる自分を鮮明に想像し、彼氏とデートした居場所を通って帰宅するなどを毎日続けることで、自然とイメージに相応しい彼氏があなたに寄ってくる…などがその例です。

しかし、心やイメージだけでは現実が変わらず、解決しないからこそ悩んでいるのであれば、その理由を書き出し一つずつ解決していくための戦略を立てる方が確実です。

「何が原因で恋愛ができないのか」自分では気付かないこともあるので、代表例をご紹介していきます。

当てはまるものがあれば、その悩みを深堀して友人や同僚に相談してみることをおすすめします。

女性の特徴1・実家暮らしをしている

家暮らしをしている女性は彼氏を気軽に招くこともできません。

両親との仲がいいのはとても素敵なことですが、相手側に立って考えてみるとどうでしょう。

いきなりご両親に紹介されるとプレッシャーに感じ、少し好意がある程度では「重い」と思われてしまうかもしれません。

大人になっても親に頼り自立していない女性に不信感を覚えたり、結婚を前提に付き合った時に「両親と一緒に暮らしてほしい」などと言われたりすることを恐れ、告白に踏み切れないこともあります。

彼氏を作りたいのであれば、まずは告白しやすい状況や環境を整えることから始めましょう。

実家暮らしやルームシェアをしている方は一度生活を見直してみることをおすすめします。

金銭的な問題で踏み出せないのであれば、副業を検討してみるなど生活に小さな変化を加えることで新たな出会いに繋がることもあります。

女性の特徴2・職場に恋愛対象がいない/仕事終わりも恋愛に割く時間がない

女子校の教員、高齢者の介護施設など恋愛対象がいない環境で8時間以上働いている女性は婚期を逃している可能性があります。

社会人の出会いの主流は職場での出会いや仕事終わりの飲み会などです。

仕事が終わった後にも部活動の指導があったり、高齢者の翌日のスケジュールや献立を含め持ち帰る仕事があったりすると恋愛に割く余裕がなくなってしまうのです。

そのような環境の女性は長期休暇も疲れで睡眠に使っていたり、ストレス発散に好きなことをしたりするだけで一日が終わることが多い傾向があります。

対策としては思い切って異性の友人が多い人や、飲み会好きで幹事などをよく引き受けていた大学の知人とコンタクトを取り、同世代と交流をし直すことから始めてみましょう。

女性の特徴3・趣味や自分の時間を最優先にし、友人関係を疎かにする

漫画やゲーム、アニメなど自分の趣味に没頭し友人関係を疎かにしている人は彼氏ができにくいです。

あなたに合う人を紹介してくれる友人を自分の時間よりも大切にしましょう。

相手を傷つける可能性がある人に大切な友人や同僚を紹介する人はめったにいません。

紹介する側にも面子や人付き合いがあるため、紹介される側として相応しい自分を築き上げておきましょう。

貰ったメッセージの返信を私用で3日以上後回しにしたことがある人、イベントを優先し友人の誕生日を祝わなかった経験がある人は要注意です。

どれほど人柄が良くとも、いざという時に連絡が付かない人や付き合いを大事にしない人は、どの場においても招待しにくいものです。

1日のうち10分でも友人と連絡を取る時間を確保することから始めてみましょう。

女性の特徴4・自分磨きに時間をかけすぎている

休日は脱毛やエステ、ネイルサロンやジムに通う。

給料日はデパコスの購入など彼氏を作るための手段として自分磨きをしていたはずが、いつの間にか綺麗になることが目的に置き換わっている人はいませんか?

人によって好みは違います。

「可愛くなってモテようとしていたら、相手の好みは綺麗系やサバサバ系だった」

という残念な結果を迎えないためにもまずは彼氏候補が集まる場所に足を運び、相手のタイプや好きな女性の理想像を確認しましょう。

順番を間違えると恋愛はうまくいきません。

相手に好かれていないのにも関わらず、毎日家庭的なアピールをするためにお弁当を届けるとストーカー行為になってしまいます。

自分磨きが完成したときに告白するよりも、思い切って告白して相手の好みに沿ってさらに自分磨きをする方が「あ、俺のために努力してくれているんだ」と健気で真摯な姿が伝わります。

また、「前より綺麗になったな」と気付いてもらうことでモチベーションが続くこともあるので、誰のために綺麗になるかを明らかにしてから自分磨きに移るようにしましょう。

女性の特徴5・不特定多数からモテようとしている

昔からモテている人ほど意外と婚期が遅れている事例は少なくありません。

何歳になっても「私はまだ理想の相手を選べる」と様々な人にアプローチをかけ、結局誰とも本気の恋ができなくなってしまうのです。

また、モテる人は男性からしても「浮気するのではないか」と常に心配になってしまう存在のため、結婚生活をイメージできないそうです。

好きな人ができた時は他の人にも愛想を振りまくようなことはせず、一途になることをおすすめします。

あなたは好きな人にだけ特別なアピールをしているつもりであっても、相手からすると「誰にでも行っている社交辞令か軽い女性」だと認識されてしまうかもしれません。

プレゼントを貰う時、万人受けするものよりあなたのために選んでくれた一点ものの方が嬉しいように、八方美人よりも自分だけの特別な存在になってくれる女性を相手は求めているのです。

【一生彼氏ができない気がする】占い

【一生彼氏ができない気がする】占い

恋愛成就、運命診断など恋愛に悩んだ時はプロに相談してみることも大切です。

友人でも知人でもない他人だからこそ話せる本音もあるからです。

「どうやったら彼氏ができるのか?どうして彼氏ができないのか」を占いで客観的に分析してもらうことで解決の糸口が見つかることもあります。

注意しなければいけないことは、占い結果のすべてを鵜呑みにしないことです。

あくまで恋愛成就のアドバイスや手段として捉えないと、結果に左右されてより彼氏ができる期間が長引いたり、他責思考になり言い訳ばかりして行動できなくなったりしてしまうからです。

占いで満足のいく結果が出るまで点々としていたら、恋活する資金を使ってしまった…など本末転倒が起きないようにしましょう。

占いと上手く付き合うためにも以下の内容を参考にしてみてください。

占い1・LINEの無料診断を使う

LINEの記事の中にも有名な占い師と人気ライターがコラボし、あなたの恋愛に対して適切なアドバイスが記載されていたり、自分でも言語化できなかった感情を適切な言葉で表現してくれることもあったりします。

無料診断であれば、実際の占いと違って1日に何記事でもはしごできるため、心に響いた言葉やアドバイスがあればメモしておきましょう。

アドバイスの中でもラッキーカラーより「今日はOOしてみるといいことがあるかも?」など行動に注目してみることをおすすめします。

自分一人では普段行わないことでも占いをきっかけに毎日違う行動を繰り返すことで出会いに繋がることがあるからです。

毎日1つでも新しいことを始め、新しい出会いを探しに行きましょう。

占い2・恋愛の神様や縁結びの神様がいる神社でおみくじを引く

おみくじは大吉が出るまで引き直せます。

「私は恋愛運がないから彼氏ができないんだ」

「男運が悪いから、いつも騙されてしまう」

と運を言い訳に悩んでいる人こそ大吉に勇気づけて貰うことで最初の一歩を踏み出してみましょう。

また、恋愛の神社にはあなたと同じ悩みを抱える人が集まってきます。

彼氏ができないと悩む女性と仲良くなれば、恋愛相談ができるかもしれませんし、彼女が欲しいと悩む気になる男性に声をかければ、あなたが彼女候補になるかもしれません。

婚活パーティやマッチングアプリは怖い、敷居が高いと悩む人は恋愛神社で相手を探すというのも一つの手です。

他にも神主に話を聞くことで神社訪問をきっかけに恋愛成就した例などお話を聞けることもあるので、あなたに応用できるアドバイスや行動などを求めることもおすすめです。

占い3・占い本を買う

本屋に並ぶ占い本は書店員が厳選したものや名のある占い師が自分の長年の経験を1冊に詰め込んだ作品です。

天星術などを代表として、自宅や自分で占う方法が掲載されている本もあるため、どこで占うか悩んでいる人は先ず自宅で知識をつけるところから始めることをおすすめします。

実際に占ってもらう時に

「本でこのような結果が出て、私も確かにこれに当てはまると納得したのですが、占い師目線ではどのように感じますか?」

など結果を用いることで自己流からより深彫りしてもらえることもあるため、一度試してみることをおすすめします。

1冊1000円~2000円程で購入できるため、マッチングアプリに課金するか、占いに頼るか自分の性格やライフスタイルにあう方を選んでみましょう。

占い本を10冊や20冊も買うとどれを信じればいいかわからなくなるため、3冊程に絞り自己分析や理想の相手を占うことをおすすめします。

占い4・占い師に直接占ってもらう(有料)

最近では電話やLINEを通じて占ってもらう方法もありますが、手相や人相含め写真より実物を見た方が正確な占い結果が出るため、恋愛に本気であれば対面で占ってもらうことも手段の一つです。

占いは1回500円~1万円以上するものまで幅広くありますが、500円の占いを渡り歩くよりもSNSのトレンドに上がった場所やテレビで紹介された場所などある程度の信頼や実績があるところから始めてみることをおすすめします。

占いの良し悪しの基準が分からないと、一方的に騙されてしまう可能性があるからです。

壺や変なアイテムを買わされるなどの明らかな詐欺は減ってきていますが、一人で行くには不安が残る人は友人に付き添ってもらうか、紹介を受けるなど信頼できる人に頼ることをおすすめします。

【一生彼氏ができない気がする】恋愛

【一生彼氏ができない気がする】恋愛

ここからは「一生彼氏ができない気がする…」と悩んでいた女性が結果的に恋愛できた例を分析し、その共通点をご紹介します。

恋愛成功者に話を聞くと、出会った理由や付き合ったきっかけとして「偶然」と答える人が多くいます。

しかしその偶然について出会いの物語を深堀すると無意識に恋愛成就のために行動していることが分かりました。

告白成功の決め手は熱意や真摯さ、そして付き合ってから長続きする秘訣は互いを尊敬する思いやりだそうです。

あなたは恋愛に対して本気になっているでしょうか?

「自分の時間をその人のためになら分け与えたい、共有したい」と思える存在に出会うためにも、恋愛に本気になる方法や行動を、共通点を踏まえてお伝えします。

成功例を真似ることも立派な恋活の一環です。

ぜひ挑戦してみてください。

恋愛1・気になる相手には積極的に毎日話しかける

挨拶や些細な質問であっても「継続は力なり」毎日声をかけると相手の印象に残るようになります。

会えない日はSNSでもいいので、とにかく5分でもアプローチしましょう。

「世の中の女性のうちの一人」よりも「毎日話しかけてくれるあの人」の方が恋愛対象になりやすいのは明らかです。

恋愛がうまくいかないときは「相手に認知してもらうことが恋愛のスタートだ」と初心に戻ってみると意外とスムーズに進みます。

1度話しただけで認知されるほどの有名人か相手の記憶力がとび抜けていない限り、すぐに付き合えるという幻想を抱くと自分を傷つけます。

現状を確認するためにも自分自身に問いかけてみてください。

「あなたの好きな人はあなたの顔と名前を認知していますか?」もし自信がないのであれば、今からでも遅くありません。

毎日些細なことでも話しかける事から始めましょう。

恋愛2・好きな人だけでなくその人の周の人も大切にする

「OOさん(好きな人)と話したいから、2人きりにさせてください」と他の人と話しているときにアプローチしてしまった経験はありませんか?

相手側にもプライベートや交友関係はあるため、無理に割って入って壊さないようにしましょう。

好きな人の交友関係を守った上でアプローチをかける女性は周囲にもいい印象を与え、恋を応援して貰えます。

親しい人から「××さん(あなた)は気が利くよね、OOにお似合いだよ」と話題に上げてもらうことで相手から意識されることもあるのです。

恋愛成就者の多くは周りからの紹介がきっかけです。

「周り」の数を増やすことで、恋愛を効率的に進めていきましょう。

成功の秘訣は「あなたと付き合うことで相手から何かを奪わないこと」です。

デートのために交友関係、仕事、家族との時間、プライベートを奪う人とは誰も付き合いたくありません。

相手の周りを大切にできる人、配慮できる人こそ安心でき、好かれるのです。

恋愛3・隠し事はなるべくせず、素直になる

隠し事があると「心を開いていない、信頼されていない」と告白に踏み込みにくくなってしまうものです。

「付き合ってからすっぴんを見せたら、振られてしまった」などお互いが後悔する別れや結末を迎えないようにするためにも隠し事は極力なくしましょう。

どうしても言えないことがあるのであれば、「相手に気付いてほしい、察してほしい」と思わず墓場まで持っていく覚悟を決めた方がいいかもしれません。

特に借金の有無など金銭面や家族の不仲などはばれてしまった時のリスクを考えると早めに共有する方がお互いのためになります。

相手の行動やライフスタイルに不満がある際も我慢していると喧嘩をしたときなどに一気に爆発する可能性があるため、適度に話し合う機会を設けるようにしましょう。

恋愛4・「好き」と「ありがとう」は思ったその時に伝える

一緒にいる時間が長くなるほど異性より友人や飲み友達として認識されるようになる恐れがあります。

恋愛対象から外れないようにするためにも「好き」という気持ちをしっかりと伝えましょう。

直接伝えると一番効果ありますが、恥ずかしさで伝えないよりは手紙やLINEを使った方がいいのでどんな手段であれ、本人に届けることが大切です。

「ありがとう」も同様で常に本人に届けるようにしましょう。

何かしてもらった時だけでなくデートの時間を作ってくれたり、約束を守ってくれたりと「当たり前のことを当たり前に行ってくれた時」こそ、感謝のタイミングです。

相手がお礼や気持ちを正直に伝えない人であってもあなたが習慣化することで一緒にいるうちに行動や言動は似てくるものです。

相手がついつられてしまうくらいの「好き」と「ありがとう」を伝えていきましょう。

恋愛5・マッチングアプリに登録する

恋愛の定番、スマホ一台で簡単に出会えるものはマッチングアプリです。

「プロフィール写真で相手にされない」

「文章が下手だから自分らしさが表現できない」

と悩む女性もいますが、最近ではSNS専用カメラマンがプロフィール写真を1時間で100枚ほど撮影してくれたり、ライターがありのままのあなたを魅力的に伝える文章を代筆してくれたりするサービスもあります。

プロに任せて出会いの確率を上げるのもマッチングアプリを攻略する手段として覚えておいてください。

自分で記入するとつい内容を盛ってしまったり、写真を加工しすぎたりと実際に会った時にリスクになるプロフィール画面を作ってしまうこともあります。

婚活パーティや結婚相談所などに何十万とつぎ込んでもいい人に出会えるか不安な方は、マッチングアプリのプロフィールや写真に拘ることから始めてみましょう。

特に女性は無料で始められ、男性の有料プランより優遇されるため登録して損はありません。

【一生彼氏ができない気がする】不安や焦り

【一生彼氏ができない気がする】不安や焦り

友人や同僚に彼氏ができると

「どうして私だけが報われないのだろう」

「あの人より私の方が可愛いと思うし、努力もしているのに」

と自己肯定感が下がったり、周りの幸せに嫉妬してしまったりします。

特にアラサーになると「女性としての価値が下がる」「出産適齢期を逃す恐れが…!?」など雑誌やテレビの切り抜きや煽りに過敏になり、焦り過ぎて不意に涙が出ることもあるでしょう。

焦りで「もう付き合ってくれれば、誰でもいい!」「お金があれば一人でも生きていける!」と自暴自棄にならず、不安や焦りの本当の原因を一緒に紐解いてみましょう。

「一人だと周りの視線が怖い」「性格や容姿に自信がなくなる」「将来を支えてくれる人がいないと孤独死してしまうかもしれない」など、ここからは不安の代表的な例をご紹介します。

不安や焦り1・両親や親族から「初孫を早く見てほしい」と常に言われるのがプレッシャー

両親との仲が良い程、プライベートに踏み込まれすぎてイラっとすることはありませんか?プレッシャーに感じ、長期休暇であっても「孫が欲しい」という内容の話ばかりされると心が休まらず、「実家に帰りたくない」と思うかもしれません。

中には「レンタル彼氏」を雇って家族からの小言対策を行うほど悩んでいる人がいるのが現状です。

家族があなたの幸せを願っているのであれば、本当に好きな人が見つかるまで待っていてくれ、見つかったときには自分事のように喜んでくれるはずです。

恋に近道はありません。あっさり手に入った恋はすぐに冷めてしまうという例も数多くあります。

周りのペースに流されず自分のペースで恋活を続けることが自分の心のためにも、幸せのためにも必要なことだと常に意識しましょう。

不安や焦り2・友人の子供に「OO(あなたの名前)おばさん」と言われるようになった

年齢は焦りを感じるNo1.の原因です。

肌の調子や疲れの取れにくさが年を重ねるごとに顕著になり「こんな私に恋愛ができるのか」と不安を倍増させることもあります。

特に子供は率直に意見を言うため、20代前半の女性に対しても30代の女性に対しても平気で「おばさん」という言葉を使います。

あくまでも子供視点からすると年上の女性は全ておばさんに見えてしまうのであって、あなたの友人や同僚からすれば立派な恋愛対象です。

「あなたの恋愛対象は誰で、どの人のために綺麗でありたいのか」その軸さえブレなければ他の人の意見は必要なものだけを取り入れ、単なる暴言は聞き流すなど取捨選択できるようになります。

「年齢は単なる数字」と年を重ねても努力する人は語ります。年齢を理由に恋を諦めないようにしましょう。

不安や焦り3・誰かと比較して「資格や役職がなく、魅力もない」と自分を卑下してしまう

「私はこれといった特徴もなく、選ばれる気がしない」「昔から教室で目立つタイプでもなく、モテなかった」と普通であることを悪く捉える女性がいます。

しかし、実際付き合っている人に話を伺うと「美人だから人目惚れした」「資格があるキャリアウーマンに一生ついていきたいと思った」という人は多くありません。

「同じ部署で悩みを相談しているうちに気が合った」「家庭的で一緒にいると落ち着くから」「趣味や話が合って、一緒に出かけているうちに好きになっていた」など実は、日常から傍にいて疲れない人の方が選ばれるものです。

魅力は容姿や役職に限った話ではありません。

むしろ文武両道、才色兼備、完全無欠な人と一緒にいると高嶺の花に思えてしまい、たとえ一時はうまくいっても背伸びに疲れてしまい長続きしないようです。

何か一つでも趣味があり、それによってあなたらしさが伝われば十分なアピールポイントになります。他人と比較しすぎることはやめましょう。

不安や焦り4・周りの友人が恋人作りをしようとすると邪魔をする

交友関係によってはあなたに彼氏ができると「置いて行かれる、裏切られた」と感じ恋の邪魔をされることがあります。

あなたも「友人関係も大切、彼氏も欲しい」と板挟みになった経験が少なからずあるのではないでしょうか。

特に「学生時代に友人と同じ人を好きになってしまい、縁を切られた」などトラウマがある人もいるかもしれません。

確かに友人も大切ですが、あなたの幸せを祝ってくれない人とずっと傍にいると今後の人生も狂わされてしまう恐れがあります。

恋活をする際には一度交友関係を見直し、これを機に距離を置く必要があるかもしれません。

学生ならまだしも、社会人であれば自分の人生を他人に振り回されている場合ではありません。「自分の人生は自分で決める」と覚悟を決めて恋活に励みましょう。

【一生彼氏ができない気がする】まとめ

どれか一つでも身に覚えがある/行動できていないのであれば、恋活に本気になれていない証拠です。

既に幸せを勝ち取っている人は表に出していないだけで陰ながらコツコツ努力していたということを忘れないようにしましょう。

「偶然彼氏ができた」という表面上の言葉を真に受けず、しっかりとどんな行動をしてきたかまで深堀して、あなたも実行できることがあるのであれば今この瞬間から動き出してみることが大切です。

人は中途半端な努力しかしない人に助言をしても時間や労力の無駄だと思ってしまいます。

しかし、あなたが真剣に恋活を始めたと伝われば本気のアドバイスをくれます。

口だけの恋活はここで卒業しましょう。

恋は長期戦になることもあるので、とにかく今後の人生の中で一番若い今がチャンスです。あなたの恋が実ることを切に願っています!